スポンサードリンク

新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

今年1発目の大会は7月7日横浜オープンボディビル選手権です。

そして大会約1か月前に差し掛かってきました。

と言う事で、ぼちぼち大会モードに切り替えなければいけません。

今まで1週間に1回好きな物を食べ込んだりお酒を飲み明かしたりしてました。

もしくは耐えられなくて、1週間に数回食べ込んでしまったり2日連続で食べちゃったり・・・

※2日連続で食って8kg増えた日もあったがそんなの俺のダイエットではよくある。

べつに良いんです!キレ食いしちゃったらそれはそれで。ダイエットのヤル気が復活してくれれば・・・ダイエットを放棄さえしなければそれはそれで良いと思ってます。

でもね、男はやらねばいけない時がある。とか言っちゃってww

そろそろ本気出します。そう。今までは様子見であるwwダイエットのお試し期間だwww

てことで正月明けから5か月経ったので今までの振り返りとこれからどう過ごすか書いていきたいなと思います。

 

スポンサードリンク

ダイエット5か月間を振り返ってみて

5か月前、振り返ってみれば最初はヤル気に満ち溢れすぎてて、早くダイエットしたい。早く生まれ変わりたい。モテたい。待ってらんない。って気持ちでした。

※ダイエットを始めた当初と今を比べるとこんな感じ♪♪

もし、ボディビルの大会の事を考えるのなら正月明けに始めるのは早すぎるくらいのタイミングでダイエット始めました。

しかし、僕の早く痩せたい!って気持ちが先行してしまって1月7日からダイエットを始めることとなる。

チートデイも極力行わないで、健康的にダイエットを進める。「今年こそ健全なFitness」をテーマにしていました。👈今考えれば「は?」って感じですよね・・・

2月11日にJCPというパワーリフティングの全国大会があったんですが、その後から僕のダイエットに対する歯車が狂い始める・・・

それまでの40日間何の問題もなくダイエットが進んで10kg程落ちた時に、ふとこう思った「順調に体重落ちてるし少しくらい好きな物食っても大丈夫だろ・・・」これが悪夢の始まりだった。

1度チート(好きな物を食べる)を行うと、その快感が中毒になってそれを機に食べたいって欲がドンドン強くなって負のスパイラルに陥ってしまいます(僕の場合はね)それまで食いだなんて思ってもいなかったのに・・・

それ以降、1~2週間経ったらチートデイもしくはチートミール(1食)、キレ食い・・・と短い期間でドンドンやらかしてしまいました。

初めて2月に食べた時に、薄々感じてはいましたが「悪夢の始まりでなければい良いんだけどな・・・」と。

見事に的中してしまいましたねwww

何だかんだ12~13kgはストンと落ちたのですが、それ以降は全く体重に変動はなく毎日ため息の連続・・・

体重は関係ない!と分かってはいても一喜一憂してしまう。そしてまたキレ食い・・・

5月に一回本当に嫌になって「大会出るの辞める」と知人に弱音を吐きましたが全力で説得されなんとか持ちこたえました。

今年も色々あるなぁ・・・毎年毎年なすんなりと終わってくれないな・・・

今年行った減量のストレスを発散させる為に行った事は

・チートミール

・チートデイ

・キレ食い

・飲酒

・体重計に乗らない👈NEW

でもこの感じはパワーリフティングでは味わえない感覚だよなぁ。なんの苦労もなく大会に出れるけど、そのせいで何の価値観も感じない。達成感がない。

今年俺はこれを頑張った!って記憶として残したいんだよ。その感覚を味わうためにボディビルの大会を目指し始めたってのもある。

あーだこーだしてるうちにもう初戦1か月前だ。今まではチートデイやキレ食いなどをしてダイエット辞めない様に食い止めてきたけど、そろそろ真剣に大会を意識して過ごさなきゃいけないなと冷静に思えてきた。

なので気持ちを切り替えてこれから1か月間は真剣にダイエットをしようと思う。

 

スポンサードリンク

大会までの1か月間これからどう過ごすか

まず絶対条件はチートしない事。

それさえ守れていれば何とかなるだろww

でも更に絞りを加速させなくてはいけないので、以下の5つを実践する

・3オン1オフ、もしくは4オン1オフでトレーニングを回す

・トレーニング後は有酸素運動30分行う

・日焼けの頻度を週3に上げる

・お通じが止まらない程度に白米を食べる

・休みの日は摂取カロリーを上げる

トレーニングを3オン1オフ、もしくは4オン1オフで回す

これは疲労・ストレスをためない為です。これから1か月間ではありますがチートしないと考えると、ストレスや疲労をため込み過ぎない事が重要と考えます。

週に1回息抜きが出来るんであれば多少疲れていても筋トレ頑張れちゃうんですけど、それが出来ないのであれば適度にオフを入れて身体を休めてあげないとキレ食いに繋がってしまいます。

トレーニング後は有酸素運動30分行う

最近、有酸素運動してみて感じたことなんですけど有酸素運動は適度に行えば確実に絞れる。

20分間バイクを漕いでる週と漕がない週を鏡で見て、身体の状態をチェックしてみたんですけど有酸素運動をしていた週の方が絞れているように僕は感じました。

なので1か月前は少し多めに行おうかと思います。

日焼けの頻度を週3に上げる

これは単純にまだまだ身体が白いからですねww

身体は黒ければ黒いほどステージ映えするので焼いておくことに越したことはありません。

※目指すはこんな感じ

もう肌の下地は出来ているので連日焼いても問題ないでしょう・・・

お通じが止まらない程度に白米を食べる

4月に白米を食べて絞りが進んだ経験があります。しかしお通じが止まりました。

※今後の白米パワーに期待!!

なので毎日とは言わないのでポイントポイントで白米を食べる日を設けて身体の様子を伺い、お通じが止まりそうになった時にはオートミールに切り替えていこうかなと思います。

休みの日は摂取カロリーを上げる

これもストレスをためない手段の1つで、僕は普段基礎代謝以下の超低いカロリーでやりくりしています。

いくら適度に休みを設けていたとしても、少ないカロリーで毎日過ごしてはストレスがたまってキレ食いをしてしまうので3~4日に1日500~1000㎉上げた食事を摂りたいなと思います。

僕にとって1000㎉上げたところで全く問題ない許容範囲です。

5か月間の振り返りとこれからすることのまとめ

まずこれからのラスト2か月間で行うこと5つ

・3オン1オフ、もしくは4オン1オフでトレーニングを回す

・トレーニング後は有酸素運動30分行う

・日焼けの頻度を週3に上げる

・お通じが止まらない程度に白米を食べる

・休みの日は摂取カロリーを上げる

これらを実施して、なるべくコンディションを崩さずに日々を過ごす。でも横浜大会終わった後くらいは飲みに行きたいな・・・www

created by Rinker
¥1,540 (2020/06/01 16:51:57時点 Amazon調べ-詳細)

一番メインの大会と考えているのが8月4日の神奈川選手権ですが、だからと言って横浜大会を手を抜いて出るだなんて微塵も考えていません。

でも今の状態で長い期間頑張ろうと思っても途中で気持ちが切れてキレ食いするだろうし、嫌になるに決まってる。

今までの経験上絶対そうなると思うので、今年は一気に落として大会直前までキープって形をとりました。

途中から体重計にも乗っていません。ストレスになるものは徹底して省きました。

今年は初めての試みが沢山あって良い収穫でした・・・鯖缶を食べてみたり、体重計に乗らなかったり、食い物別の身体の反応を見たり・・・

でも一番の収穫は90kg付近まで落としても、重量をしっかり持てたこと。全く重量落とさなかった。重量はモテたけど男にはあまりモテなかった。縁がなかったww

過去の経験と今年得た情報を、フルで活用して残りの2か月間を過ごしていきたいなと思います。

今までの5か月間はこの時の為なんだよwww

生活が嫌になるほどは頑張らばらないけど、僕なりに一生懸命やろうかと思います。

マジで結果なんてどうでも良いから笑顔で終えたい。あ~楽しかった!って。

あ~終わった~楽しかった~ってなwww

スポンサードリンク

おすすめの記事