スポンサードリンク

ハロー エブリワン ゲンキデッスカッ?(KANEKINさんじゃないよ)
新宿2丁目最強のバルク、芳賀セブンです!!

ちょっと報告遅れてしまったんですが・・・

新宿二丁目の聖書であるゲイ雑誌バディの「個人の情報発信が時代を変える!?今を伝え続けるインフルエンサーのリアル!NEXT GAY YouTuber」ってコーナーの1ページに出演させて頂きました!!

まだ正直そこまで活発的に動画を投稿できていない中での出演は正直びっくりしましたが、客観的に考えてそれくらい影響力のある活動をYouTube以外のSNSを通じて出来てるのかなと思えました!!

これからも頑張ります!!

ちなみに来月号も出演させて頂きます!!マチ☆パンってコーナーで下着をチェックするコーナーです!!

下着チェック以外にも、自分のプロフィール、Pサイズ、Hのポジションやオナニーの仕方等々(誰得)・・・全部使うことはないと思うんですが、恥ずかしい質問にも頑張って隠さずすべて答えました!!

どんな編集されるのかとても楽しみです・・・

今後はグラビアにも出たいな・・・と思っちゃったりしてますwww頑張って身体鍛えときますwww

さて今回は、上腕三頭筋について触れたいなと思います。

よく、腕を太くしたいなら上腕二頭筋でなく三頭筋を鍛えた方が良いよって話を耳にしますが、それは腕を占める筋肉の割合が二頭筋よりも三頭筋の方が大きいからだと思います。

ま、簡単にですが持論展開出来たらなと思います~

※ちなみに僕はトレーニング指導を行ってますので興味がある方がいらっしゃいましたらこちらまで!

※僕、トレーニング指導ないと食い扶持ないので是非こちらまで!

※あの、俺、今ニートだけど、本気だからな!

上腕三頭筋とは?

上腕三頭筋とは腕を伸ばしたりする時に、使う筋肉です。

相手を押す、突き放す、相手の力に抵抗する、レイプする時によく使われる筋肉ですのでコンタクトスポーツをされる方にとっては鍛えるべき必須筋肉でしょう。

三頭筋は3つに分類することが出来ます。
・長頭

・短頭(外側頭)

・短頭(内側頭)

の3つです。なので三頭筋と呼ばれるんですね!!

3つあるのでそれぞれの部位を狙ったトレーニングがありますが、それぞれ書いてると細かくなってしまうのでまた今度!!

僕は幼いころから20歳まで柔道(左組)をしてたので、左腕で相手を突き放す動きをしてて三頭筋は左右で形が違います(どうでもいい情報)

今回は僕の普段行っているトレーニングを紹介出来たらなと思います!!

上腕三頭筋を筋トレするメリット

・レイプした時の相手を押さえつける力が向上するので捕獲率が上がる。力こそ正義

・レイプされた時に相手を突き放す力も向上するので助かる率が上がる。力こそすべて

・とりあえずレイプ時に役立つ。力こそ法律

・コンタクトスポーツのパフォーマンス向上に直結

スポンサードリンク

自宅でできる上腕三頭筋の筋トレの方法

普通は腕立ての手の幅を狭めて・・・と思いつく人もいるかもしれませんね。

僕が紹介したいのは、ベンチディップスです。これは段差があればどこでもできます。しかも三頭筋を狙って腕立てするよりも確実に三頭筋だけを鍛えることが出来ます。

やり方は簡単、

1,段差(台)に向かって後ろ向きに立ち

2,そのまま台に手をついて

3,身体を預けて腕を曲げ下げするだけです!!

脚の力は使わずに、なるべく腕(上腕三頭筋)の力だけで上体を持ち上げるようにしましょう!!

腕を伸ばした時に、背中を丸めないで胸を張るようにすると、三頭筋によく刺激が入るようになりますよ!!

降ろし過ぎると必要以上のストレッチと関節への負荷がかかってしまうので注意です!そこそこの可動域でも十分に効きます!

回数は自重でも十分大変な方は10回で様子を見て、3セットから始めてみましょう

既に鍛えてる方に対しましては・・・限界まで行いましょうwww限界までを2~3セット程行えば腕はもうパンパンになってることでしょう。

もう一つ紹介したいのが、ディップスなのですが行う場所がミソです。

その場所とは・・・浴槽ですww浴槽の淵に手をついて腕を曲げ下げします。

これ実際に昔、僕も風呂の浴槽でディップスを行っていた時期があります。小学生の頃ですが・・・もう身体が大きくなってしまって行う隙間がなく行うことが出来ませんがww

このディップスを行う時も胸張って行うと三頭筋への効きが増します。脚は膝を曲げて正座の姿勢です。

自重でディップスが出来ない・・・と言う方がいらっしゃいましたら浴槽にお湯を張って行うと良いですよww僕は小学生の頃、お風呂に入るついでにディップスを行っていました。

まだ身体が小さかったのでお風呂でジャブジャブやっててもお湯はあふれませんが、今もしやったらなくなっちゃいますねww

ジムで行っている三頭筋の筋トレ方法

ジムで行われている人気の三頭筋の種目と言えば、ライイングエクステンション(スカルクラッシャー、ライイングトライセプスエクステンションとも言う)とケーブルプレスダウンでしょう。

※ちなみにこちらがケーブルプレスダウン

ライイングエクステンションは僕もたまにやるし、高重量も扱えるので良い種目だと思いますが、どうもセッティングするのが面倒くさくてなかなか最近やっていませんww

で、僕がいっつもやっているのが、ダンベルフレンチプレスです!!ダンベル1つでできます!!

これもめちゃめちゃ簡単で、

※背景におじいちゃんの遺影があったのですが、流石に隠しました。照
1,ダンベルを頭上まで持っていき、

2,両手で落ちない様に支えながら頭の後方でダンベルを上げ下げします。

立った状態や普通に座っている状態でも出来なくもないですが、背もたれのついてる椅子で行うととてもやりやすいです!!

この重量でやる!とやる前から計画を立ててあれば、ダンベルを持ってくるだけなのでライイングエクステンションの様にプレートの付けたり外したりの作業がなくなってとても楽チンチンです。

※楽チンチンの図

だいたい15~20回を目指して行っていますが、このダンベルフレンチプレスは簡単にレストポーズ法(限界まできたら短い休憩を挟んで再度動作を再開して追い込む方法)が出来る事です。

セット中限界がきたらダンベルを手で持ったまま頭の上にダンベルを置くのです笑
完全に手は脱力してるのではなくって、頭から落ちない様に手は添えてます。こんな休憩の仕方他に見たことありませんが・・・

僕の場合50kg辺りのダンベルを使ってやっていると頭頂部が結構痛いです。痛いので休憩も長引くことなくすぐセットを再開することが出来てます。セットが終わった後は頭頂部を気遣ってナデナデしてあげましょうヾ(・ω・*)

ライイングエクステンションでドロップセット法(限界がきたら、重量を下げてすぐ再開して追い込む方法)を行う場合、プレートを外す作業がありますが、ダンベルフレンチプレスなら、2つダンベルを用意しておけば潰れた後にその場にあるダンベルを使えば良いだけなので僕は楽だな~!と思っています。

実際、ライイングエクステンションのプレート付け替えの作業が面倒くさくなければどっちやっても良いと思いますが、僕の性格の問題なのかダンベルを使ってのトレーニングの方が楽だし良いな~と思ってダンベルフレンチプレスをよくやっています!!

ちなみにダンベルフレンチプレスで意識していることは、1回1回上げた時に、三頭を収縮させてる事です。下ろす時に肘を前に向けてやると、三頭筋に引っかかってストレッチを感じることが出来ます。

※ダンベルフレンチプレスは油断するとダンベルをうっかり落としちゃったり、腕を逆の方向に持っていかれる可能性も0ではないので、気を付けて行いましょう。高重量のダンベルで限界まで行う場合はダンベルを後ろに落とさない様に気を付けましょう。

上腕三頭筋が痛みだした時の対処法

上腕三頭筋はプレス系の種目をやると必ず動員します。押す系の種目ですね。胸のトレーニングですと全ての種目で三頭筋使います。肩の種目だとバックプレス、ダンベルショルダープレスなどです。

鍛えようとしなくても常に使ってる筋肉で刺激も入っています。
筋肉痛が残ってたり、張ってる状態が続いてトレーニングに支障が出たりできそうにない場合は無理せず休みましょう
無理して不完全燃焼でトレーニングが終わってしまたら本末転倒なので。

上腕三頭筋の筋トレまとめ

上腕三頭筋はさっきも言ったように、三頭筋を鍛える日でない時も常に動員されて動かされています。

ですが鍛える際の分割で、胸と三頭筋、肩と三頭筋、と言った感じに腕の日といった以外にも組み合わせは結構自由にできます。腕の調子や自分のスタイルに合わせて組み合わせて鍛えていきましょう(*・ω・)/ハーイ

これから上腕三頭筋を鍛えたい人に伝えたいこと

既に腕立てやベンチプレスをやったことのある人は自然と三頭筋にも刺激が入ってデカくなっちゃってるかもしれません。
体幹部からか慣れているので個人的には優先順位は低いです。三頭筋をフォーカスして鍛えるのも良いですが、トレーニング始めたての方も多いと思うのでまずはベンチプレスなどのトレーニングにプラスして三頭筋を鍛えると良いと思います!!

既に上腕三頭筋を鍛えている人に伝えたいこと

僕は気分屋なので二頭筋と三頭筋に関しては決まった分割はなく、気分で胸・肩・背中のトレーニングに組み込んでいます。

僕のトレーニングのベースが高重量を扱う体幹部のトレーニングなのでその後にいつも追加して行っています。

しっかりと高重量を扱う時もあればパンプさせるだけの時もあります。

連日やっちゃう時もあります・・・言いたいことが上手くまとまりませんでしたが、腕って全く鍛えない人もいればしっかりやる人もいるし、僕みたいに適当にやってる人もいるし難しいですねww

ベンチプレス毎日やる人もいるし基本は理解しつつ、固定概念をちょっと自分なりにかみ砕いて自分のスタイルを見つけてやってみるのも面白いかもしれませんね!!

ではアディオス

スポンサードリンク

おすすめの記事