スポンサードリンク

新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

今回は2019.09.25に行った肩と腕トレの振り返りをしていきます。

今シーズンに入ってから肩をやるようにしました。

1つは身体の弱点である部位のサイズを少しでも改善。もう一つは腕を更に太くする為です。

1つ目の理由は分かると思いますが、2つ目の腕を更に太くする為と聞いて「?」が頭の上に出てきませんか?

詳しくは別の記事で書こうと思うのですが、僕が腕をこれ以上太くしようと思ったら肩がキーとなると思っています。

今でも十分強いと思うのですがハムストリングスを更にデカくしようと思ったらお尻がキーポイントだと思う。なので今シーズンは弱い部位の改善は勿論なんですけど、強い部位をもっと強くするもテーマにしてやっていきます。

で、問題の肩なんですけど正直そこまで気分は乗らないんです。でもやらなきゃデカくならないので1~2種目から始めていこうと思います。やってて苦にならない種目数、頻度で続けていきます。

肩トレで必ず入れようと思っている種目はリアレイズです。リアが発達すれば肩がデカく見えるらしい。自然とサイドも押し出されて方が丸くなるとか…

あと僧帽筋を全くやってこなかったのでシュラッグもやっていきます!!

created by Rinker
¥299 (2020/09/18 15:56:30時点 Amazon調べ-詳細)

2019.0925に行った肩と腕の種目


・スミスマシンフロントプレス⇒バックプレス3セット(50kg、60kg、70kg)

・フロントプレス80kg×9

・ダンベルカール⇒ダンベルフレンチプレス2セット(10kg・24kg、10kg・30kg)

・ケーブルカール⇒プレスダウン2セット

・ダンベルリアレイズ7kg×適当

こんな感じです。肩と腕は僕の筋トレで唯一重量を扱わない部位です。

過去に重量をぶん回していた時期があって、重量を挙げるのだけがドンドン上手くなっていって全く変化が無かったのと、無駄に披露するし、先輩から「重量の割には小っちゃいね」って言われたので重量を軽くして回数をこなすようなやり方に変えたら、少しずつデカくなっていった様な気がしたので、レップ数は大目に設定してあります。

万人に当てはまることではないと思いますが、腕の長さも違うし効きの差も出てくると思いますので!!

2019.9025.肩と腕トレの振り返り

どうしても重量更新を狙った種目を入れないと筋トレ中熱い気持ちが湧いてこないんですけど、重量扱わないなら扱わないでパンプを重要視してます。

服装だったりその日の体調やヤル気でどれだけパンプするかしないかが変わってきます。

正直今回は全くパンプしなかった…つまらないくらいに…

撮影も兼ねての筋トレだったのでどうしてもインターバルが長くなってしまうのはしょうがない事なんですけど、にしてもパンプ感が弱かった…腕はね!!

肩はプレス系をネチネチやるよりもレイズ系でネチネチやってる方が張ってきます。

しかもリアデルトを鍛えてると自然とサイドも張ってくるんです不思議な事に。

フロントは胸トレでも入るからリアレイズとサイドレイズをやってればドンドン肩は改善されていきそうな感じがします…

2019.9025.肩と腕トレのまとめ

全体的にみると決して良いworkoutではないかもしれないけど、弱点の肩をパンプさせれただけでもマシだったのかなと。

返ってから肩を見たけど、リアがちょこっとだけデカくなってる様な…気がしました。

デカくなってるぞ!と思い込んで今後のヤル気に繋がってくれればと思います。

そして今回このジムに行ったことにより久々に知り合いと話すことも出来ました。筋トレが上手くいかなくたって人と交流できたのだからヨシ!!

人との交流も大切にしていきたいですね!!

ちなみに僧帽筋はこの日鍛えませんでした。理由は次の日デッドリフトの予定があったので僧帽筋も凄い関与する種目なので控えて起きました。

シュラッグはその背中の日にやります!!そこら辺は臨機応変にやっていきましょう!!

スポンサードリンク

おすすめの記事