スポンサードリンク

新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

ここ最近僕のYouTube動画のコメント欄に「眼鏡や髪色のせいか語り口も似てるしマッスル北村さんに見えて仕方ない」というコメントを多数お寄せいただいているんです・・・

1件や2件なんて数ではなく、ほんとに何件も・・・なんか恐れ多すぎて・・・

僕自身そんなこと思ったこと一回もないし・・・人に似てるだなんて言われるのが珍しい。ガンコちゃんのパパ、ムーミンとか恐竜系にしか例えられたことがありませんww

ってことで、マッスル北村さんについて記事を書こうじゃないか!!と思った次第です!!

知ってる人も知らなかった人も、しっかりマッスル北村さんの凄さをお伝えできるように頑張ります!!

再度調べなおしてみるとほんとに伝説・逸話が多すぎて改めて伝説の人物だな・・・と思いました。


今日の記事の目次

伝説のボディビルダー!マッスル北村さんの生い立ち

本名「北村克己」 東京都出身 1960年10月6日生 200083日亡

父は彫刻家で下には妹さんもいらっしゃって4人家族の長男として育っていきます。

小学生の時、「ラジオ組み立てキット」に夢中になり夢中になって組み立てていたそうです。ですがラジオにとどまらず電気製品に興味を持ち始め研究し始めるそうなのですが、家にあるラジオを分解しては修理をしていてそれだけでは飽き足らず壊れたテレビを電気屋に譲ってもらい分解しては壊れた原因を探し修理していたそうです。

子供の頃から、人は何の為に生まれてくるのか。せっかく生まれたのだから、何か目標を見つけて限界まで挑みたい。という考えを持っていたそうです。

小さいころから哲学的な思考の持ち主だったんですね・・・僕なんか小さい頃はテレビゲームに夢中で毎日何時間もお菓子食べながらゲーム三昧でした・・・まあ時代も時代ですが・・・ほんとに真逆な小学生時代ですね・・・

高校時代は競輪選手になるのが夢で自転車に夢中でした。ですが実際に競輪選手の驚異的な走行技術を目の当たりにした時、あまりの自分との差に絶望し競輪選手の夢を諦めた👈唯一なんか北村さんぽくないな・・・

ボディビルに出会うまでは、漫画「あしたのジョー」に影響されボクシングをやっていたが、相手が気の毒で自分が殴られた回数を数えてその分しか殴り返さなかったそうです。

当時50kg台でとても痩せていたがパンチ力は凄まじく、当時後楽園のゲームセンターにあったパンチングマシンを2台破壊したとマッスル北村さん本人も仰っています。

大学入試では現役で防衛医科大学と早稲田大学理工部に合格するも蹴って2浪人して東京大学に合格します。

だけど通ったのは実質1週間ほどで、学校に通う通学路の途中に公園があっていつもそこで縄跳びしたり走り回っていたそうです・・・学校サボるのは分かるけど、デートしたり映画みたり遊んだりするもんでしょwww

そしてボディビル&ウェイトリフティング部の先輩に誘われて、学生ボディビル大会に出場することになる。

惨敗してしまったがこの悔しさをきっかけにボディビルに没頭することになる。

その頃の食事が1日で卵を全卵30個、牛乳3リットル、鯖缶3缶、プロテイン粉末300g、消化剤を大量摂取、鶏肉をミキサーにかけてジュースにして飲んでた。

当時のプロテインって今でこそ安く変えるけど凄い高価な物だったと思うし不味かったと思う。僕の父もほんとに不味かったと昔言ってました。消化剤というのは恐らく強力わかもとの事でしょう。YouTubeにも出てきますし彼の伝説がかかれた「マッスル北村 伝説のバルクアップトレーニング」という本にも書かれていました。強力わかもとの瓶が庭に沢山積まれていたとか・・・

※これです!学生の頃部活の同級生が持っていて貸してもらって読んだことがあります。

鶏肉ジュースも有名で真似した人も多いと思いますww僕も昔胸肉をミキサーにかけて甘味料を入れて飲んでみましたが結構美味しかったですwwでも作るのと洗い物が超めんどくさいので続きませんでした。

※僕もマッスル北村さんが実際に作って飲んでた小松菜バナナ牛乳プロテインドリンクを真似して作ったけど2日間下痢しました。

女の子とカフェでコーヒー飲むなら、スーパーで卵1パック買うという程の人ですからね・・・。プールの監視員のバイトをやってる時、休憩時間中女の子に卵を大量に割って飲んでる所を見つかって気持ち悪がられていたとか・・・ww

こんな食事を続けて10か月で40kgの増量に成功。その後学生ボディビル大会2連覇しました。

僕も学生ボディビル出身で学生時代出てましたが、時代は違えど2連覇はほんとに凄い偉業だと思います。

その後東大を中退し、人の役に立ちたいと思い医者を目指し、東京医科歯科大学に一発合格

この東大中退というのは親に何も相談しないで自分から勝手に辞める手続きをして辞めたそうです。ほんとに自由だね。素晴らしい。

しかし、ボディビルを極めたいとまた東京医科歯科大学を中退・・・親の笑った顔は東大合格した後は一回も見てないそうです。

その後、国内のボディビル大会、国外のボディビル大会と様々な大会で輝かしい実績を残し、芸能界にも足を踏み入れました。YouTubeにも島田紳助さんとのトークショーの動画が残ってますね。あれ以外も色々メディアに出ていたそうです。

そして2000年にボディビル世界選手権に参加する為、脂肪を極限まで落ちす20kgの急激なダイエット中に異常な低血糖状態になり急性心不全を起こして39歳という若さで亡くなられました。

妹さんからは「めまいがしたら飴を舐めて」というも「そんなカロリーすら摂取したくない」と返す徹底ぶり。

死亡時の体脂肪率は3%以下と言われています。

ご遺体を収めるお棺のサイズがなく、特注だったそうです。

最初から最後まで規格外な人生ですね。

伝説のボディビルダー!マッスル北村先生の伝説

数あるエピソードから何個か選んで紹介したいと思います。

13kgを120㎞マラソンして2日で落とす

1985年アジア選手権における減量エピソードです。

8月11日に実業団大会で優勝した直後、アジア選手権のオファーが入り出場すると返事をしたのは良いが大会は8月15日で大会まで4日しかなかった。

しかし、コンテスト直後の食欲をコントロールすることが出来ずに、ハンバーガーなど食べまくった結果体重がわずか2日間で85kg⇒98kgまで戻ってしまった。

普通の選手なら棄権してしまう所をマッスル北村さんは物凄い荒行をやってのける。

自宅から120㎞離れた山奥へ電車を乗り継いで向かい、そこから飲まず食わずでマラソンをして帰るというもの・・・

走ってる途中で足の爪が剥がれて血が溢れ出し、靴の中がぐちゃぐちゃになったが「その痛みのおかげで途中で気絶することなく走り抜けた」とちょっと常人には理解の出来ない発言をされています・・・普通足の爪が剥がれたら痛くて歩けないと思うのだが・・・

そして15時間かけて120㎞を走り抜き、帰って来た時に体重計に乗ったらピッタリと体重が戻っていたそうです。

その後アジア大会でライトヘビー級優勝されました。

200㎞の耐久サイクリングの最中、泡を吹いて救急搬送

これは高校時代のエピソードです。

先ほど生い立ちでも軽くふれたお話です。

高校時代の北村さんは自転車に夢中でした。自転車を題材とした課題にも取り組まれていて夏休みが終わる2日前の8月30日の深夜2時に夏の最後を飾る実験を試みるのです。

山を越え、峠を越え、丘を越え、遥々200㎞にも及ぶ盛大なコースを休まずひたすら走り抜けて帰ってくる!というものです。「道を作られた方も、人がこの道を自転車で走るとは考えてなかったと思います」というような峠の道に大苦戦したが、必死に漕ぎ続けた。

休憩はしない!というルールだったそうだが「目標までもうちょっとだったが、生命の危機と思えるくらい喉の渇きが限界に達したので仕方なく・・・」と、16時間ぶっ通しで漕ぎ続けたところでようやくペダルを漕ぐのを辞めて、ガッツが出るだろうと持ってきた牛乳を一気飲みしたところ・・・

夏の熱い太陽光1日中に照らされて、牛乳がヨーグルト状に固まって腐ってしまっていて意識を失い泡を吹いて道中に倒れてしまい、近くを通りかかった人が見つけてくれて病院に緊急搬送されました。

その後意識を取り戻した北村さんは「倒れていた僕を見つけてくれて、助けて頂いた方には本当に感謝しています。起きたら病院のベットだったの。今思えば本当に危なかった。」と言っています。

※その後、競輪選手を紹介され一緒にラックを走る機会があったのですが、競輪選手の驚異的な走行技術を目の当たりにして「僕の足元にも及ばない」と絶望し、悩んだあげく競輪選手の夢を諦めます。その後漫画「あしたのジョー」を読み影響されてボクシングを始めるのです。

卵一気飲み・鶏肉ジュース(通称:マッスルシェイク)

これも有名な話ですよね・・・

マッスル北村さんは増量の時は朝食に卵10個とプロテインパウダー3杯をミキサーで混ぜて一気飲みしていました。

※卵を飲むのは僕は全く抵抗がありませんでした。食べるよりかは全然楽だけどもう飲みませんww

減量中は卵20個割って、黄身と卵白をスプーンで分けて卵白20個に0カロリー甘味料を混ぜて一気に飲み干してます。しかも残った黄身は捨てずに外で飢えてる野生の動物(カラスなど)に与えて餌にしていました。

そして、胸肉ジュースですがこれも超有名です。

冷凍されたササミをミキサーに入れ水とシェイクして飲み干すというものです。通称:マッスルシェイクと呼ばれていますがここにも0カロリー甘味料を入れて甘みを出し手ます。

※見た目は飲むヨーグルトですが中身は鶏胸肉です。アーモンドエッセンスと0カロリー甘味料を入れたら結構美味しかったですよ!?マッスル北村さんはバニラエッセンスを入れてました!

created by Rinker
不明
¥3,193 (2020/06/01 17:26:03時点 Amazon調べ-詳細)

本人曰く「これは本当におススメ!全然鶏肉だなんて分からない!」と仰っていますが真似する人はそんなに居ないでしょう・・・一回は真似してもそれっきりでしょうねww

僕も学生の頃真似したのですが、味は確かに美味しかった!!でも作る手間やコストを考えたらめんどくさいし、プロテインで良くないか???と思ってしまいました・・・

それと卵や肉はちゃんと噛んで食べた方が吸収率も上がるし・・・と最近はこの様な意見が多数あるので真似する人はほとんどいないと思いますが、北村さんがやっていたとなると説得力も凄いし反論出来なさそうですよねww

日焼け用の蛍光灯をベットの上に吊り下げる

ボディビル大会は凹凸感を目立たせる為に大会までに身体を真っ黒に日焼けさせるのですが、マッスル北村さんはなんと、業者ん頼んで日焼け用の蛍光灯を購入し、ベットの上に吊り下げて就寝中も時間を無駄にすることなく日焼けされてたとか・・・

今でこそ日焼けサロンで皆焼いてますが、マシンに搭載されているあの蛍光灯を自宅のベットと合体させてしまったのです。

当時は日焼けサロンなんて普及してなかったでしょうし、頼む会社を見つけるのに結構苦労されたみたいですが今の人でも絶対やないような考えを思いついて実行してしまう方なんですね・・・

でもそれって寝れるのかな・・・寝れたとしても片側しや焼けなかったりしてバランス悪くなっちゃいそう・・・

伝説のボディビルダー!マッスル北村先生の名言

人は何の為に生まれてきたのか。僕はまだ何をするべきか分からないけど、生まれてきたからには、自分が見つけた目標に限界まで挑みたい。

東大の近くまでは行くんだけど、ある道を右に曲がれば東大で、まっすぐ行けば公園なのね。でも僕はまっすぐ行っちゃうの。公園でトレーニングしちゃうのね。

負けや失敗を恐れず自分の心が真に欲する戦いに黙って挑みたい。

走るんだったら倒れるまで走る。腕立て伏せだったら潰れるまでやる。自転車だったら行き倒れするまで走り抜く。

ボディビルダーの目指す道は身体と心の調和にあります。自分の感情をコントロールし、深い集中に入った時、心と身体に架け橋が通ります。心をコントロールすることにより、自分の身体をいかようにでもコントロールできるのです。皆さんもこれを信じて頑張ってください。僕も頑張ります。ありがとうございました。

黙っていても人生は新しいトラブルが次から次へとやってくるものだ。自分の心に嘘をつけぬ正直な心で全霊のトレーニングを行い心身共に鍛えておけばどんな難局もいつか必ずクリアできる。

壁にぶち当たった時こそ真のスタートラインであり、ボディビルダーとしての価値が問われる時なのだ。

鬼の様な執念や恨みなどで進める距離は意外と短い。考えるだけで疲れる。しかし、愛のエネルギーは無限なんだよ。

自分の為だと思うと力は出ないが、自分を信じてくれる人の為なら頑張れるような気がした。

1000回と1001回とでは天と地の隔たりがあった。まさに最後の1回は全身全霊の限界の力を振り絞った1発。その前の1000回はこの1回の為のお膳立てに過ぎない。

ボディビルの神髄は心と肉体の調和にあります。内面から迸るオーラの輝きを持たない肉体は、何の感動も魅力もない。

心で念ずる事は肉体に多かれ少なかれ現ずるのである。信じることの出来る人間は幸いである。

絶望や失意の時こそ過去の自分を反省する絶好のチャンスであり、またとない飛躍の時なのだ。

人は己に嘘をつけぬ心ゆえに自ら裁かれるのもである。外部からの制裁は無用である。

他人を納得させる記録や結果よりも、たとえ自己満足と笑われようが自分で自分に心から「よくやった」と一言言える闘いこそ、まことの勝利であり人間としての自信と誇りを得て人生で最も大切な優しさや思いやりを身にまとう瞬間だと思う。

ボディビルが世間からどのような評価を受けようが、僕はこれを通じて、神を信じ讃え、愛を語り、生命の美しさ、人生の尊さを具現していくのだ。

僕はボディビルを通じて万人を勇気づける心の医者になりたいと願っていた。

極限の肉体を追及して止まぬ心、決して限界を認めぬ心。この心が今日までのボディビルの歴史を築いてきたのであり、未来をクリエイトしていくのだ。

名言を打ち込んでて思ったんですけど、悟りを開かれていますよね・・・

聖母マリアじゃないけど、困った時、悩んだ時、挫折した時にありがたいお言葉を与えてくれそうで、死後20年近くたった今でも多くのトレーニーに愛され語り継がれていく理由が分かります。

伝説のボディビルダー!マッスル北村先生のまとめ

食欲とは人間の3大欲求であり、欲するのは当然である。

生命の危機だと身体が感じたら、普通は食べ物に手を出すはずなのだが本能よりも精神力が勝ったのだ。

その結果、現代の日本では普通ありえない事実上「餓死」をしたという俄かには信じられない事が起こってしまったのだ。本当に人間か・・・神なのか、仏なのか・・・

最初から最後まである意味規格外なお方で、波瀾万丈な人生だったと思います。

多くの筋トレ愛好家、ボディビルダーはマッスル北村さんに影響された・されてると思います。

実は人気漫画「グラップラー刃牙」に出てくる愚地克己はマッスル北村さんをイメージとして描かれているんですよ!!

数あるボディビルダーのトレーニングDVDや雑誌は参考になったり試せる事ばかりですが、マッスル北村さんの編み出した仰天トレーニングや食事法は参考になるというよりビックリ映像で真似できるものは少なく、ただただ驚くばかりです。

でもそんなビックリ映像なのですが、見ていると何故か癒されるのです。僕は食事中にマッスル北村さんの食事の動画ばっかり見ています。何故か食事を邪魔しません。

あの容姿や語り口から人々や動物を癒すオーラが溢れてて全てを引き寄せてしまうのだと思います。

そんなマッスル北村さんと僕が似てるなんて、なんて恐れ多い事か・・・

自分では分かりませんが、容姿が似ていたとしてもあの神がかった精神力は僕とはかけ離れています。だって食べたかったら食べちゃうもんwww

※ほら見てこの美味しそうな大量のアイスとトッピングのクッキー!!僕は過去のダイエット中でもこんな物食っちゃってました。マッスル北村さんとは大違いです・・・

でも、沢山の人々から愛され目標とされる姿には憧れがありますし、この先の活動を通じて僕も多くのLGBTQや筋トレ愛好家の悩みを少しでも緩和したり解決への手助けが出来ればと思っています。

という事で伝説のボディビルダー!マッスル北村さんについてのお話でした!!

最後まで読んでくださってありがとうございました!!

Twitter「芳賀セブン@HAGA SEVEN

Instagram「芳賀セブン

YouTube「芳賀セブンの部屋

元気に更新してるので是非フォロー&チャンネル登録よろしくお願いします!!

スポンサードリンク

おすすめの記事