スポンサードリンク

ハクナマタタ!

新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

最近けっこう暇してるんで、上野動物園に行ってきました。

※仲の良いガールフレンドと行ってきました・・・ってこれ俺やないか

僕自身、動物園なんて小学生以来久々に行きました。

※まずは動画を御覧ください

前回行った時は、両親が前日準備の最中喧嘩してしまって・・・空気の悪いまま行ったのですが天気もあいにくの雨でお猿さんしか見れなかった寂しい記憶があります。

時は過ぎ、25歳の大人になって久しぶりの動物園。最初は「動物園だし空いてるだろ!!」と思って油断してましたがとんでもなかったです。劇混みでしたww

今回は久々に動物園に行って感じたこと学んだことなんかを書いていきます。

宜しくお願いします。

スポンサードリンク

上野動物園とは?

上野動物園の紹介を超サクッとします。

上野動物園は1882年に開園した日本で最初の動物園です。

第2次大戦中に猛獣処分と呼ばれる悲しい出来事がありましたが、生きた博物館として世界各地から集めた様々な動物を展示しています。👈動物園の入り口付近に猛獣処分で殺された動物を思ってか慰霊が設置されていました。

日本を代表する動物園としても機能しており、1972年には日中国交回復を記念しジャイアントパンダが来園し、大変なにぎわいを見せました。👈当時の様子はテレビでも度々流れているので有名ですよね。

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥436 (2020/09/18 18:15:29時点 Amazon調べ-詳細)

上野動物園は、多くの動物において繁殖に成功しており、その長い年月で培ってきた飼育技術を活かして、様々な動物の魅力的な展示に取り組み、また多くの方々に楽しんでいただきながら、野生生物保全の重要性を伝えています。👈実際に行ってみて一番驚いたのが飼育されてる動物の多さです。じっくり見たら1日ではとても周り切れない程の広大な土地に沢山の動物さんがいました。中には怪我して動けないところを保護された飛べない鷲も飼育されていていました。

上野動物園に行って感じたこと・思ったこと

大自然を感じれる

僕の日常で自然を感じる瞬間って殆どないです。動物を見る瞬間って駅前に居るハトとか、人が連れてるペットの犬だとか、急に道に飛び出してくる猫だとかその程度です。

けど、テレビでは「環境破壊」だとか「絶滅危惧種」だとか報道してるけど普通に生活してればどれだけ大変な状態なのか、全く実感がないのでピンときません。

しかし、実際に足を運んで現物を見る。本物の生き物を見る。するとどの生き物が今どの様な状況下に置かれているか、説明がしっかり書かれているのでよく理解できます。剥製の動物なんかじゃ感じれない切羽詰まった感じを受け取れます。

ただ観て「可愛いね~」とか「デカいな!」って感情も勿論あるんですけど、大人になってから足を運んでみるとかつてとは違った視点で動物たちを見ることが出来ました。

映像なんかじゃ全く伝わらないです。本物じゃないと。

テレビなんかで出てくる、映ってる動物も確かに本物です。間違いないですがこの後のシーンとか何となく想像できたりもします。

しかし実際に目の前に本物の動物を目にすると動きなんか全く予想できません。ふとした時にこっち睨んできたり、音に反応したりします。急に鳴き出す瞬間もあれば常に鳴きまくってて「うるさいな・・・」と感じることもあります。意外と臭いがきつかったり・・・ww

僕は上野動物園で初めてコウモリを見ました。まったくイメージとちがかったです。木にぶら下がってるのかなと思いきや、常にグルグル飛び回って結構生々しい餌の食べ方をするんですよねww

なのでこういった色んな面での本物・真実を感じれる場でもあるのだなと思いました。

動物と戦う所を想像してしまう

真面目な事を書いた後にこんなことを書くのもアレなんですが、真剣に考えてました。

もし、この動物と自然の中で偶然遭遇したら・・・この織の中に閉じ込められたら・・・どう対処するだろう?と次々と現れる動物を見ては考えている自分がいました。

なぜなんだろう。どうしても考えてしまうんだよな。

※スッポンちゃんと泳ぐ芳賀の大群

象さんが水遊びをしていたら、この隙に足元にタックルかませば膝カックンして池に落ちるんじゃないか?とか・・・

ヒグマにはかなわないけど、ツキノワグマくらいだったら拳で対抗できるんじゃないか?とか・・・

ゴリラって胴体と脚めっちゃ短くて手が超長いからとんでもないデッドリフト体型だな。握力も500kgあるし良い記録出せるんちゃう?とか・・・

※ゴリラめっちゃ勇ましかった・・・ってこれ俺やないか

くだらない事ばっかり考えていましたが、これはきっと僕らの先祖様は当時動物を狩って生活していたので、この様なシチュエーションをしだすのは仕方ない事なのかなとも思います。よね??ww

スポンサードリンク

上野動物園に行って思ったことのまとめ

上野動物園って入場料たったの600円なんです。しかも65歳以上の方は300円、都内在住・在学の中学生は200円、小学6年生までは無料なんです・・・

これだけ色んな情報や感情が湧いてくるのに・・・

今時スタバでコーヒー1杯飲むのに500円くらいかかるのに、この金額にも驚きました。

こんなに価値があって色んな感情が湧いてくるのに600円で見れちゃって良いのかな?とも思いました。

凄く安価で気軽に観に行けるし、子供も喜ぶし行くか~程度に捉えるのは非常に勿体ないなと思いました。

ペンギンの散歩とか人気じゃないですか?後から知った話なんですけど

あれは本当にペンギンの運動の為の散歩らしく、お客さんがいなくてもやっているそうです。どうせだから見てもらおうよ、というだけらしいです。ただ歩いているだけ・・・当たり前がすごく感動を呼ぶってことです。

ライオンが寝っ転がってるだけなのにカメラを手に取り写真を撮りまくり、ゴリラが昼寝から起きて座ってるだけなのに可愛い~とインスタ映えを狙って動画を必死に撮りまくる女子高生・・・

動物にとっては何も特別な事はしてないし当たり前な事に皆感動してるんです。

特殊な事が価値を生み、感動するのではないんだなとちょいと思ったり。

きっと人間にも同じことが言えて、背伸びしていい人を演じたり芸をすることが価値を生むのではなく、ありのままが素晴らしいのではないかなと。人にも共感してもらえるのではないかと思いました。

僕はありのままの自分をSNSで発信しています。公表した2017年10月末からガラッと人生が変わりました。これも隠さずありのままの自分をさらけ出し、共感してくれた人が沢山居たからではないでしょうか?

支持してくださる方、協力してくださる方もだんだんと増えてきました。本当にありがたいです。

これからもありのままの自分、考えを発信していこうと思います。

最後に動物と戦う事を想像はしても、実際にはそんな意味のない争いはしてはいけませんよww

スポンサードリンク

おすすめの記事