スポンサードリンク

新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

今回は脂肪燃焼効果の高いHIITの紹介をしたいと思います。

HIITとは、High Intensity Interval Trainingの略です。

兎に角辛い・・・できればやりたくない・・・けど、効果はとんでもなく高いです。

でもジムでやってる人は、見ませんねww

今回はHIITに秘められたパワーをサクッと紹介していけたらと思います。

宜しくお願い致します!!

スポンサードリンク

HIITのやり方は?

高強度な運動と低強度な運動を交互に行う事をHIITと言ったりします。

別名「タバタプロトコル」とも言ったりしますね。

行う運動は自由ですが、大筋群を動かすエクササイズが良いでしょう。

胸。背中・脚・・・でも一般的には脚を沢山動かすエクササイズで行う人が多いですね。

例として👇

・エアロバイク(パワーマックス)

・ランニング

・バービー

・スクワット

などです。

時間の組み合わせも自由で

・30秒全力で動作を行って20秒軽く動きながら休む

・20秒全力で動いて10秒軽く動きながら休む

・40秒全力で動いて20秒軽く動きながら休む

created by Rinker
¥1,221 (2020/06/01 23:15:09時点 Amazon調べ-詳細)

など自由に組み合わせられますが、決まりごとが1つあって「息が整う前に始める」と言う事です。

むしろ息苦しい時に動作再開させるって感じです。これが最大のポイントです。

息が整ってなくても全力で、本気で動作を行う様に努力します。

僕の場合はエアロバイクで普段HIITを行っているのです。

時間の組み合わせは20秒全力で漕いで10秒休む。20秒+10秒の1セット30秒を8セット行っています。トータル4分で終わります。たったの4分ですがこれが毎度地獄なんです。

ペダルの重さ(負荷)は別にどうでも良いんです。軽すぎでも息が上がらないので適当に調節はします。

最大のポイントはどれだけ息を上げることが出来るかです。手を抜いて行うと意味が無くなってしまいます。全力を出し切るのが絶対条件。

※HIITを行うと呼吸が追い付かなくて喘息みたいになります。マジで苦しい・・・

どれ位まで息を上げるかという基準の数値があったのですが、僕はそんなことは考えずに兎に角死に物狂いでバイクを漕ぎまくります。シンプルに全力を出し切るんです。手を抜いたら意味が無くなる考えながらね。

スポンサードリンク

HIITの効果とは?

HIITを行う事によって期待される効果は以下の3つが挙げられます。

・短時間で脂肪燃焼

・終了後もカロリー消費が凄まじい

・心臓も強くなる

それぞれサクッと説明を行っていきます。

短時間で脂肪燃焼効果

HIITは全力を出し切る運動と簡易的な休息を挟む運動なので、筋トレの様なトレーニング法です。短時間で全力の動作を繰り返し行うことで、筋肉中の糖を消費し、脂肪燃焼がしやすい状態にさせます。

またHIITによって心肺機能も強化されるので、基礎代謝も上がり内臓脂肪やカロリーが消費しやすい身体になります。

終了後もカロリー消費が凄まじい

HIITのように短時間で激しい運動を行うトレーニングは、終了後もカロリー消費が著しく上がります。

呼吸が追い付かない程の激しい運動で身体が酸素不足になると、その酸素不足を解消しようとして通常より多くの酸素を消費し、トレーニングが終了した後数時間、代謝が高い状態のままになります。

代謝が高い状態のままだと通常よりも多くのカロリーが消費され続けるため、痩せやすく太りにくいという身体の状態が続きます。この状態は、24時間~72時間継続するともいわれています。

筋トレがダイエットに必須である理由の1つです。

普通の有酸素運動との違いは、HIITは動作を行ってる最中は心配機能を向上させる運動ですが終了後もずっとカロリー消費をし続けます。

 

しかし、一般的な有酸素運動は脂肪をエネルギー源として活用しますがエネルギー消費は少なく動いてる時しかカロリーを消費しません。

少し長い目で見たらHIITの方が消費カロリーは圧倒的に多く、結果脂肪も燃焼されて太りにくい身体になるという事です。

心臓も強くなる

短時間で激しい運動を繰り返すHIITは、トレーニング中、大量の酸素を必要とします。

そのため、肺が効率よく大量の酸素を体内に取り入れようとするため、肺の機能が活性化することが分かっています。

結果、心臓も血液中の酸素を全身に送るために動きが活発になります。

これにより、HIITは短時間で心肺機能を高める効果が期待でき、結果的に心臓の筋肉(心筋)が分厚くなり持久力を高める働きがあるといわれています。

スポーツ心臓とも言いますね。少ない鼓動で沢山の血液を体中に送る事が出来るようになります。

しかしスポーツ心臓だと、健康診断で心電図異常で引っかかる可能性が大です。僕も過去に引っかかってめんどくさかったですww全く問題はないんですけどね・・・

※過去に2回程健康診断で心電図引っかかっています。最強の心臓も考え物ですね・・・

スポンサードリンク

HIITのメリット・デメリット

ここまで読んでるとHIITは良い事しかない様に感じるかもしれませんが、メリット・デメリットがあるので簡単に紹介したいと思います。

メリット

・短期集中で効果が表れる

・一般的な有酸素運動よりも脂肪燃焼効果が圧倒的に高い

・心肺機能まで強化できる(心筋)

・時間がなくても出来る(僕の場合は5分で終わる)

デメリット

・限界まで追い込むのが絶対条件なのでとにかくキツイ

・高負荷のため、ケガのリスクが高い(エアロバイクの場合は怪我のリスクはほぼ無し)

・そもそも普段運動してない人は出来ないくらいキツイ

・覚悟が必要。怖い

最強の脂肪燃焼エクササイズ!!HIITのまとめ

筋トレしてる人でもHIITの事を初めて知った方は多いかと思います。

一旦ここで効果をまとめると👇

・短時間で脂肪燃焼

・終了後もカロリー消費が凄まじい

・心臓も強くなる

です。筋トレの効果がありつつ脂肪燃焼効果がマジでやばいです。

HIIT終了後も胸が痛く身体の火照りが凄まじいです。エアロバイクで行った場合、脚のパンプが凄まじく少し膝を曲げただけで崩れ落ちてしまいます。むしろ立っていられません。

本当に全力を出し切れた時は、10分位横になってしまいます。それ位強度がマジで高いのでHIITを行う前は相当な覚悟が必要です。

僕も2セット目が終わったあたりから「もうやだ・・・」と弱音を吐いてしまいます。

※心身のダメージもハンパなし、とても辛いけど仲間が隣で応援してくれてると凄い頑張れる。

でも効果は凄まじく、心身ともに強くなれてる実感もあるし終わった時の達成感も気持ちが良いですね!!

最大の利点として、僕の場合だと5分で終わるし、どんなにやろうと10分もあれば終わるので忙しい方でも筋トレに組み込めるし、単体だけでも十分な効果を発揮してくれます。

なので「時間がないから~」は良い訳でしかなくなってしまいますねww

ダイエット中の方やスタミナを向上させたい方、ドMな方は是非やってみてください!!

マジで地獄ですから・・・動かしたくても身体が動かない、動かしたいけど呼吸がついてこない・・・あの感覚はやってみないと分かりません・・・

吐いても自己責任でお願いしますねww

スポンサードリンク

おすすめの記事