スポンサードリンク

OOH!新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

今回は僕がYouTubeを始めた頃からずっと企んでたことを書こうと思います。それはお金の事とか目標とかそんな事ではないです。今月YouTube登録者が10万人を突破したんですけど、ある程度の発信力というのはそこそこ付いてきたと思います。まだ微力ではあるんですけど、YouTubeの力を借りて会社員時代に大変お世話になった恩人に、「今僕は頑張っています。今の僕があるのはあなたのおかげです」というのを伝えたいんです。

created by Rinker
¥589 (2020/09/18 00:38:26時点 Amazon調べ-詳細)

連絡先は昔は知ってたんですけど、ブロックされたのかアカウントを削除したのか不明なんですけど連絡が取れないんで、僅かな希望を持ってYouTubeの力を借りようと思ったんです。

僕が大変お世話になったNさんなんですけど、僕が2016年の春に新卒で最初に入社した会社の仕事場の上司です。配属したその日から僕の事を気にかけて沢山仕事の事教えてくれました。Nさんが他の人と違ったのは僕の生活の事だったり趣味だったり家族の事だったり、身の回りの事を細かく質問しては僕に興味を持ってくれるんです。慣れない勤務で大変だったけど、Nさん含め周りの先輩方のサポートがあって嫌にならずに日々を過ごせてました。勤務が終わったら他の人たちは帰ってしまう中、Nさんは「芳賀君ラーメン食べに行こうよ!」と誘ってくれてよく一緒にラーメン食いに行ったもんです。

当時、筋肉YouTuberの北島達也さんが大ヒットしてて僕はNさんと北島さんについて語るのが仕事中の唯一の楽しみでした。Nさんは僕と話してて筋トレに興味を持ってくれたのか、北島先生の動画を見漁ってる様でした。僕と初めて会った時は90kg程あった体重が夏から秋ごろには70kg程にまで痩せたと言うかヤツレタと言うか。本人は食事とワークアウトをしてここまで絞ったとは言ってたんですけど…

そんなNさんなんですけど、僕が今一番会いたい人は誰?と聞かれたら間違いなくNさんと答えるんですけど、その理由は僕の人生の分岐点にめちゃくちゃ関わった人だからです。僕は2017年の1月に初めて僕は他人に自分のセクシャリティをカミングアウトしたんです。それがNさんなんです。当時はバイセクシャルだと思っててバイだと伝えたんですけどね。

ピン〇サロに行っても萎えちゃうし、明らかに女性に目が行く事が無くなって僕は初めてゲイだと自覚したんです。僕は自己顕示欲の塊なんでそうと分かれば自分が何者なのか周りに知ってもらいたいのと、仕事中男同士話してれば色んなことが飛び交いますが嘘ついて話してるのが辛かったんです。だから僕はカミングアウトしようと思ったんですけど、嫌がる人もいるだろうから人は選んで言おうと思って仕事場で一番親しかったNさんに伝えようと思って夜の仮眠前に呼び出したんです。

「Nさん。相談したい事があって…もしかしたら驚かしちゃうかもしれません」ってNさんにいったら「良いよ。言ってみな。俺を驚かせてみろ」って返ってきたんですよね。そして僕は「実は僕ゲイなんです」って恐る恐る言ったら「なんだよ?それだけ?全然大したことないじゃん」ってまさかの回答だったんですよね。一緒に休憩する上司の人がもう一人いて、その人にも一緒に伝えました。今は絶対周りには言わないでくださいってね。

当時僕はTwitterで「恋愛の形は1つじゃないし男が男を好きになったって良いじゃない」ってツイートしたんですよ。そしたら感ずいた友達が、10人以上いるグループラインで「芳賀さんゲイなの?」と聞かれちゃったんですけど、その時のメールの返し方もNさんが一緒に考えてくれたんですよね。別にグループラインじゃなくて個人LINEで言ってくれればよかったのにね…

そして僕はNさんから男が女性を買う風俗はあるけど、男が男を買う事の出来るお店があるらしいよ。と教えてくれたんです。ゲイ用語で売り専っていうんですけど、そこから僕はどっぷりと男の世界に踏み入れていく事になるんですよね。その店で仲良くなった子に新宿二丁目を勧められたって訳です。これが新宿二丁目に行くキッカケになった本当の理由です。

最初二丁目の場所も知らなかったんですけど、Nさんと一緒に朝の仕事帰りの時にどんな場所なのか見に行く事にしたんです。なので僕が初めて新宿二丁目に行ったのはNさんとっていうことになるんですよね。当時は偏見じゃないけどやっぱまだ二丁目が怖くて、ドラッグクイーンの人が歩いてると一緒に走って物陰に隠れたもんです。

ゲイとしての僕に大変興味を持ってくれてたNさんは仕事中の僕とのおしゃべりがエスカレートします。仕事は24時間勤務だったんですけど、忙しい時間が過ぎた深夜もしくは3時を過ぎた早朝の時間帯は本当に楽しかったです。本当は勤務に集中しなきゃいけないんですけど、僕に興味を持って否定しないで受け止めてくれる存在というのは本当に大きかったです。

僕は2017年11月24日にTwitterで世間にゲイのカミングアウトしたんですけど、そのカミングアウトする前にNさんは「芳賀君。君は仕事辞めてYouTube始めた方が良いよ」と未来を予知してるかの様に僕に言ってきたんです。それがYouTubeを始める直接的な理由ではありませんが、その後間もなく僕はYouTubeアカウントを製作しました。そしてその一言にも心動かされ、仕事を辞める決心がついたんです。僕は色々やらかしてて11月末に職場の異動が決まってたんですけど、僕はそれを押しのけて「仕事辞めたいんです」と会社の本部に呼び出されてめちゃくちゃ色んな事言われました。

結局職場は新宿から府中に異動したんですけど、新しい職場での仕事は4か月で終えました。僕の最初の職場の人でYouTubeやブログを見てる人が居てくれるんで、ここで伝えるんですけど辞める時には言ってなかったんですけど、僕は仕事が嫌で辞めた訳じゃないんです。ブラック企業とは皆言ってたけど、こんな僕を暖かく出迎えてくれてこんなにも楽しい時間を過ごせて、しかも会社辞めてからも連絡をくれる人がいるんです。ほんと最高の環境でした。

その会社を辞めてすぐの4月にNさんともう一人職場の人に誘われて焼肉食べに行きました。その時は全く何も変わった感じは無かったんですけど…。僕が2社目に入ったその年の夏にまた最初の会社のメンバーと集まってシュラスコを食べに行ったんです。ですがその時、Nさんの姿がなかったんですよ。事情を詳しく聞いたら、本当は言っちゃいけないんだろうけど教えてくれたんですよね。

仕事場がうるさいことに腹を立てて、仲間の仕事着を盗んで家に持ち帰ってハサミで切り刻んで捨ててあったらしいんですよね。それは会社の調査で判明したらしいんですけど、それでNさんは自主退職されたそうです。ほんの3~4か月前普通にあって食事したのに…。元々かなり神経質な所はあって仕事中取り乱しそうになった時は外に出て深呼吸とかしてたらしいけど、そんな最後になってしまうんだなんて。

しかも、LINEで連絡しようと思ってもアカウントが削除されてて連絡をすることができない状態になってたんです。今どこで何をしてるのか分からないんです。職場ではい色々問題があったかもしれないけど、僕はNさんへの感謝の気持ちでいっぱいなんです。「芳賀君は会社を辞めて環境を変えてYouTuberになってドンドン情報発信するべき」と僕に言ってくれてから2年半経ちました。Nさん見てますか?僕はここまで成長しました。ボディビル大会は負けたけど、パワーリフティングは3年連続神奈川チャンピオンです。YouTube登録者も10万人を越えました。

最初は皆「もっとよく考えろ」「お前には限界が見えている」ってめちゃくちゃ言われました。でも続けてきたんです。ネットでは叩かれ、罵声を浴びせられ、僕の事を嫌って離れていく人も沢山居るけど、めげずに続けてきたんです。

Nさん見てますか?本当は名前で呼びたいんですけど、一応伏せてます。今僕がこうやってゲイとして人生歩んでるのは3年3か月前あなたに人生で初めてカミングアウト出来て、否定もせず全て受け止めてくれたおかげだと思っています。あなたが売り専を教えてくれなかったら新宿二丁目にも行けてなかっただろうし、まだサラリーマンだったかもしれません。リーマンが駄目って言ってる訳じゃないけど。

本当に感謝しきれないです。こんなYouTubeとかブログとかじゃなくて直接会ってこの気持ちを伝えたいんですけど、残念ながらそれは叶わないのでYouTubeの力を使ってこの気持ちを伝えたいと思います。登録者が1万人2万人の頃からこの気持ちを伝えたいとは思っていましたが多分その時点では発信力が弱すぎて多分届かないと思ったんです。10万人は大きな節目なので今回はこの様にまとめさせて頂きました。多分50万人、100万人と登録者が達成した時も同じような動画や記事を作ると思います。

僕はいつかあなたと再会できると信じています。会えたらこれまであった楽しい話辛い話を全てひっくるめて話したいです。僕は立派なYouTuberになろうとしてます。あの時言った言葉が現実になろうとしてます。もし見てくれてたら反応ください。Twitterからでも僕にGメール送る事出来るんで。いつか連絡が来て再開できる事を夢見てこれからも発信頑張っていきますね!!

スポンサードリンク

おすすめの記事