スポンサードリンク

新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

今回は背中の筋トレ振り返りです。僕が筋トレの振り返り記事を書き始めてから初めての背中かな?まあ大したことは書けないんですけどねww

ちょうど先週からMAXに近い重量をセットで扱うのをやめたんです。大会が終わって2か月近くが経ち、筋力がよく伸びるボーナスタイムがあったんですけど、そのボーナスタイムも終わったかな?って感じを受けたんです。

MAXの重量を伸ばすのも大切なんですけど、基本は何回か出来る重量を扱うのが筋肥大の秘訣なので5回前後扱える重量でトレーニングをこなそうと思ったんです。

今回はそんな切り替えの時期の背中の筋トレの振り返りをしていこうと思います!!

2019.0926に行った筋トレの種目

・デッドリフト2セット(290×0、230×6)

・ベントオーバーローイング(100kg×20、110kg×20、120kg×限界)

・バーベルシュラッグのスーパーセット(110kg、120kg)

ベントオーバーローイングは最近のお気に入り種目です。背中の厚みを付けるにはとても良い種目だな!と思っています。僧帽筋は今シーズンから気にしてやるようにしています。無理な重量を扱わなければとても効かせやすくていい種目だな!思いました。3年ぶりくらいにやりました。

2019.0926.背中の筋トレ振り返り

本当は290kgを3発くらい引く予定だったんです。

別に調子が悪かったわけではないのですが、引けなかった。

この日の1番大事なメインセットに失敗した時、何の為に1週間過ごしてきたのか、食事してきたのか、わざわざ遠い所から車に乗って時間をかけてジムに来たのか、何の為に1週間生きてきたのか、自分に問いたくなります。

悔しいと言うか、もうイライラしてたまらない。眉間にもシワがよって感情が表に出てきます。

created by Rinker
¥1,430 (2020/06/06 19:40:59時点 Amazon調べ-詳細)

ここまで感情を出すのはめったにないのですが落ち着いて考えると、何かに失敗してここまで悔しいと思える何かがあるって俺幸せだな~って思うんです。

こんな感情になれるなんて「この先俺は必ず強くなれる」とその場で確信しました。

あとしいて言えば、そこのジムのシャフトが柔らかくてすごくしなるんです。僕にとってはしなるシャフトはデッドリフトしずらくて相性が悪いです。

スクワットは凄くやりやすいんですけど、デッドリフトはアップの段階からやってて気分が上がってこなかったですね…

2019.0926.背中の筋トレのまとめ

これから1か月間は5回前後を狙える重量でセットを組んでトレーニングしていきます。そして大会前1か月からまたMAXに近い重量でセットを組んで底上げをしていこうと思っています。

僕は男の子なんで限界への挑戦をしたくなるのは仕方ない事なんですけど、その気持ちを押し殺して少し重量を落としてトレーニングをしていきます。

あと2か月しかないのですが、焦っては駄目だしノロノロやっててもいけない。この2か月で出来る僕なりの調整を精一杯やれば良いだけ。今年はダイエットで大半の時間を使ってしまったんだから、皆さんよりも遅れてるのは仕方ない事なんです。

決めたことをしっかりとやる。重量更新は少しの間お預けです。

スポンサードリンク

おすすめの記事