スポンサードリンク

新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

今回は苦手な胸トレの振り返りをします。大会終わってから大好きなスクワットとデッドリフトの重量は右肩上がりなのですが、ベンチプレスの重量だけはイマイチ伸びがありません↷

そりゃそうだ。だって好きじゃないんだもん。どんなに苦手でも愛する気持ちがあればしっかり伸びてくれるもんだと思います。

「好きになるキッカケにでもなれば良いな!」と思ってエルボースリーブを買ったんです。スリーブのバネで跳ね上がるのかな?って思ってたけどそこまで変わらないんだねアレww

created by Rinker
SBD
¥9,000 (2020/09/17 13:17:06時点 Amazon調べ-詳細)

でも少しずつではあるけれど、ちょっとずつ成長していってるのでその過程をまとめようと思います。

今回の胸トレで行った種目

・ベンチプレス(140×6、150×1、110×10)

・ケーブルクロス(9×20、9×20、9×限界)

・変則インクラインダンベルフライ(20×限界2セット)

※道具は使いよう。臨機応変に対応します。

・アブローラー(15回2セット)

ベンチプレスはパワーリフティング方式で止め有で行いました。最初の5回はベスト記録でラスト1回は尻を浮かせてチーティングしました。

インクラインベンチが空いてなかったので、プリチャーカールの台を活用して変則のインクラインダンベルフライを行いました。

今回の胸トレを行ってみての反省点

一番大事な1種目目のベンチプレスで弱いながらもベスト記録を出せたのは凄い進歩である。

一気に2レップ更新した。バーベルやプレートのメーカー、台の質感何かで結構変わるもんだな。

1種目目でベストを更新したので、後は空いてる所で出来る種目をやりました。

2種目目のケーブルクロスと3種目目のインクラインダンベルフライは普通逆じゃないの?って思うかもしれないけど、3種目目のフライは収縮よりかはストレッチメインのつもりだったので、先に収縮種目をやっておいてラストにストレッチさせました。

ストレッチさせてからだと収縮させれないんだよな…

これと言った反省点は思い当たらないけど、ちょっと気付いたことがあってタンクトップで筋トレすると調子悪くなるという事。

身体が冷えるからなのか、確かに身体みたいと思ってタンクトップで筋トレした時って筋肉の張りが弱い感じする。

僕の場合脚は薄着でもそんなに大差は感じない。上半身は特に差を感じるんだよな…

それが今回の筋トレでの気付きです。

今後の胸トレの抱負

スクワットとデッドリフトの重量に目が行きがちだけど、ベンチプレスも頑張ってます。

11月にパワーリフティングの大会があるけど160kgは押したい…

この調子で伸びてくれれば160kgは無理なく推せると思うんだけどな…

ベンチは最近、重量扱えなくて良いから割り切って止め有りのスタイルで行っています。

重量扱おうとして尻上げで動作を行うのではなく、どっちにしろ弱いんだから見え張らないで扱える精一杯の重量でやっていこうと思っています!!

同時に身体の中でも弱点部位なので雑にやるのではなく、効きを意識して1レップ1レップ大切にこなしていきたいです👈当たり前の事なんですけどねww

僕のパワーリフターとしてのレベルを上げるにはベンチプレスの重量を伸ばすのが一番手っ取り早いし、伸びしろはベンチプレスが一番あるんです。

今後の伸びに期待ですね!!

スポンサードリンク

おすすめの記事