スポンサードリンク

OOH!!新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくね。

今回は久々にフォロワーからの質問回答していこうと思います。今回で第16弾になります。毎日LINE@からの質問が数百件きてまして見るのが大変なレベルになってきました。質問返せ!っていう人がめちゃくちゃ居るんですけど無理です。

自分の事しか考えなさすぎです。もしあなたが一日何百件も質問来たら返せます?まあ僕は基本的にLINEは返さないで動画で返答する感じなのでごめんなさいね。

と言う事で今回返していく質問は以下の3つです👇

①バーベル(フリーウェイト)とマシンではどちらが効きますか?

②最近の脚トレのメニューを教えてください

③ジムでされた迷惑な行為を教えてください

この3つです。よろしくお願いします!

①バーベル(フリーウェイト)とマシンではどちらが効きますか?

※今までの回答やこれから回答することに関しては全て僕の個人的な見解でありただの意見やしょうもない考えなので、これが正解だ!と言ってる訳ではないのでそこら辺は宜しくお願いします。

僕の考えをズバリ言うと、マシンもバーベルもどっちも効くけど優先順位が圧倒的にバーベルの方が高いと思っています。元々筋肉が増える原理って、筋肉に今までにない未知の刺激を与えて脳が「ここままじゃ死んじゃうかもしれない。もっと筋肉を増やさなきゃ。」と錯覚して脳から筋肉側に信号を出すことが筋肥大のキッカケです。

マシンは上手く動作を行えば確かに的確に筋肉へ刺激を送れますが、椅子や背もたれ、ケーブルに重りが繋がり守られた環境の中で、脳が生命の危機感を無意識に感じるほどの刺激って得られるのかなって思ってるんです。この意見を人に教えるのが仕事のトレーナーさんや常に研究してる学者さんに言うと意見の衝突が起こりビックバンが発生する気がするので言わないでくださいね。

あと、椅子や背もたれに身体を預けることにより細かな筋肉が動員されなくなってしまいます。逆にフリーウェイトの場合はウェイトを全て自分の身体で受け止める訳なので、対象筋に関係する細かな筋肉も鍛えられます。

例話が壮大過ぎて想像するのが大変かもしれないですけど、チンニングとラットプルダウンマシンを比べるとしましょう。マシンは椅子に座って脚を固定してアタッチメントを引いてケーブルに繋がったウェイトを動かします。手を放しても死なない、安心安全設計です。

一方チンニングは棒を握ってぶら下がり、身体を引き上げます。ジムだから手を放しても死にませんが、もしぶら下がってるのが崖だったらどうでしょうか。手を離したら奈落の底へ一直線です。そう考えたらチンニングで簡単には諦めないしこの感覚が筋肥大にとても有効だと考えています。

レッグプレスとスクワットだったら簡単に動作を行えるレッグプレスよりも、バーベルを担いで行うスクワットはもし立てなかったら潰れてしまう…何とか戻ってこなければ。というフリーウェイト独特の緊張感と言うのが大事だと思っています。

最近のトレーニーはマシンのメーカーや台数でジムを選ぶ傾向にありますが、僕はマシンは最低限あれば、あとはフリーウェイトが充実してれば満足です。あとは来てるメンバー間やスタッフの人柄で選びますが、マシンはあまり判断基準に入りません。

多くの人は気付いていません。シンプルなバーベルやプレートに壮大な夢とロマンが詰まってるんです。

②最近の脚トレのメニューを教えてください

これ、本当は誰にも教えたくない事なんです。本当に良い情報は黙っておきたい派の人間なんですけど、今回は特別に教えたいと思います。まあ秘密にするほど希少な情報と言う訳ではないのですけどね。でも知れたからって皆真似できるとは思っていません。

でも僕はこのメニューをやり出して脚の重量感や筋力が確実に増したと確信しています。だから誰にも教えたくないけど、言ったところで行動する人はほぼ居ないと思うので書いちゃいます。

僕が最近行ってる脚トレのメニューとは…スクワットの日と脚トレの日を作るんです。スクワットの日は兎に角スクワットをひたすら行います。気持ちが続く限り立ち続けます。高重量~低重量まで様々な重量でセットを組みます。四頭筋とお尻はもうプルプルになります。その次の日にスクワット以外の脚トレを行うんです。

スクワットだけでそこまでハードな筋肉痛って僕は来ないんですよね。腰も平気だしマシン中心の高回数でガンガンにパンプさせて、息もガンガンにあげるトレーニングを行います。ベロ出して白目剥きながらやってます。スクワットを全力で行うと体力の消耗が酷いんで二種目目以降魂のこもったトレーニングが出来ないんです僕は。体力が無尽蔵にあって精神力がなかなか削られない人はぶっ通しでやって良いと思います。

でも最近の僕はそんな精神力無いのでスクワットとそれ以外の脚トレは分けています。そしたら脚の重量感と言うか密度感というか脚の状態が去年よりも増してる感じがするんです。スクワットの重量も去年は180kg16回だったのに対して200kg17回まで記録が伸びています。数字にも表れてるので今年のダイエットでどんな脚になるのかとても楽しみです。

恐らく、高重量のスクワットで筋繊維をズタボロにした次の日に血液をバンバン流し込むトレーニングをすることによって栄養素が行き渡り、相乗効果が得られてるのではないかと。それを2日に分けることによって有益な効果を最大限に得られてるんじゃないかなって思ったりしてます。知らんけど。

③ジムでされた迷惑な行為を教えてください

このテーマは色んな人が取り上げていますよね。僕は基本的にジムでそんなにイライラしません。流石にゴールドジム通い始めてキチガイなことする人を見る回数は減ったけど、過去に遭遇して迷惑な行為だなって思った行為を上げていきますね。

①フラットベンチを椅子代わりにして友達と仲良く携帯をいじり出す

フラットベンチは筋トレをする為にある台であって2人で座って遊ぶ為の物じゃねえ。フラットベンチをそんな使い方するな。お前らでサイドレイズやるぞ。

確かにインターバル中に携帯を見たくなる気持ちは僕もよく分かるし、実際インターバル中にちょろっと見たりすることはあります。でもいじり方が気に入らねえな。僕みたいに一瞬申し訳なさそうに見るのはまだ全然良いと思うんですけど、何分もくっちゃべりながらワイワイ占領するのは違うと思います。フラットベンチを使いたい人が居るだろうし何より邪魔です。

ケータイをガッツリいじりたいのなら荷物どかして、休憩スペースに移動してからにしましょう。この前ゴールドジムでも仕事の電話か知らんけど、マシンに荷物置きっぱなしで移動して電話してましたが今度そんな事してたら喰っちまうぞ。君を。

②ベンチのインターバル中に漫画を読みだす

これは某24時間利用可能フィットネスジムで遭遇しました。ジムでマンがなんて噂には聞いていましたが本当に居たんですね。。。正直迷惑と言うよりかはそっちのインパクトの方が強かったです。ベンチの重量とか何セット余裕ぶっこいてやってたとかそんなのはどうでも良い。漫画読みながら1時間ベンチ台を占領してた事が驚いています。

どの位驚いているかと言うと道端で山田涼介とばったり会って「芳賀君じゃん!いつも君のYouTube見てるよ!一緒に写真撮ってくれない?インスタにあげるからさ!」って言われるくらいの衝撃でした。漫画は家で読もうね。

③話が長い人

僕はなんだかんだおしゃべりが好きですが、筋トレ中や早く切り上げたいのに話を切り上げてくれない人は嫌いとまでは言いませんが、もう絡むの極力避けよう。と思いますね。

ジムに来る理由は人それぞれで、話すのが好きと言う人も勿論いるかと思います。気の合う仲間とワイワイ話すのが楽しくてジムに来る人も居るでしょう。でもそうでない人を巻き込むのはよしてくれと思います。ジムに何人かいますよね。兎に角話が長くてなかなか帰らない人。スタッフにも必要以上絡んでたりすると、ああ…また絡まれてるって思ったり。

5分だったらまだ良いですが10分も20分も話が続く時があります。話に興味が無いそぶりを見せてもい構い無しに話し続ける。表現が悪いけど一種の軽い何か障害を持ってるんじゃないかなと疑う人も居ますね。楽しく話すのは良いんですけど、それは人とコミュニケーションをとる事を目的としてジムに来ている人どうしで話してほしいですね。

フォロワーからの質問回答第16弾のまとめ

今回は真面目な質問だけ答えてきました。特にふざける事もなく真剣に答えてきましたが、今回の回答をまとめるとこんな感じです👇

①バーベル(フリーウェイト)とマシンではどちらが効きますか?⇒ズバリ!マシンもバーベルもどっちも効くけど優先順位が圧倒的にバーベルの方が高いと思っています。やってて安心できない、恐怖感を覚える種目が筋肥大に有効なんじゃないかなって思います

②最近の脚トレのメニューを教えてください⇒脚をスクワットだけやる日とマシン中心のハイレップをガンガンやる日の2つを設けてやってます。スクワットの次の日が脚トレです。

③ジムでされた迷惑な行為を教えてください⇒①フラットベンチを椅子代わりにして友達と仲良く携帯をいじり出す②ベンチのインターバル中に漫画を読みだす③話が長い人

とまあこんな感じですね。質問はまだ受け付けていますのでLINE@に登録してジャンジャン質問してください。

スポンサードリンク

おすすめの記事