スポンサードリンク

OOH!新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

今回は筋肉がデカい人の特徴5つについて書いていこうと思います。今コロナウィルスの影響で筋トレが出来てない人が殆どだと思います。休むことも筋肉への刺激の一つと捉えて気を落とさないで欲しいんですけど、この自粛が明けたらもう筋トレし放題です。

コロナ事情で長期にわたり休んでたことで、次筋肉に刺激が入った時に新鮮な刺激となって筋肥大へと導いてくれることは間違いないと思うんですけど、ここで更に筋肥大をもっと加速させる為に、今までとは全く違うアプローチというか志をやマイルールを持っていくと良いんじゃないか?っという事で筋肉がデカい人の考え方というのを今回皆さんに共有しようかなと思います。

今回紹介するのは筋トレでの特徴というんじゃなくて性格だったり考え方の方の特徴です。真似できそうな所は是非真似してみると良いと思います。よろしくお願いいたします!

筋肉がデカい人の特徴5つ

僕が思う筋肉がデカい人の特徴は以下の5つです👇

①かなり大雑把

②大量に食べる

③いつも笑っている

④苗字に自然に関する漢字が入っている

⑤将来の夢はプリキュア

①かなり大雑把

デカい人は細かくないんですよ。ルーズ。適当。カッコよく言うと豪快。デカい人は両極端で細かく計算するマッチョと大雑把なマッチョが居ると思うんです。まあ中途半端で超マッチョは居ないんですよね。

大雑把な人に関しては、いちいち悩むことがないから、ストレスホルモンの分泌が減って筋肉が削れる瞬間が無くなるではないかなと。悩んだり、落ち込んだり、深く考えるのってコルチゾールと言うストレスホルモンが分泌されて身体を蝕むんです。コルチゾールは筋肉分解してエネルギー源にしちゃうんですよね。

筋トレしてる人はよく「カタボる、カタボる」って騒ぐんですよね。これはカタボリック状態の略なんですけど、カタボリック状態の時ってコルチゾールがめちゃくちゃ分泌されている時なんです。カタボリックは悪魔の言葉なんです。

分泌される状態が、悩んでいる時、病気してる時、イライラしてる時、空腹の時とかですね。大雑把で悩みごとがない性格の人って、筋肉が分解されている状態を回避出来ているもしくは、筋肉分解されている時間が少ないから、筋肉がデカいのではないかと推測してます。

まあどれくらい大雑把なのかというと、プロテイン摺り切り1杯を山盛り1杯すくって、1杯が1,5杯分位すくって飲んだりしてるんですよね。

②大量に食べる

これは単純明快。沢山ご飯を食べる人がデカくなってます。沢山食べるというのもちゃんと定義があって、脂質はそこそこに炭水化物とタンパク質をとにかく大量に摂るって感じです。最近の流行りはリーンバルクとかクリーンバルクとか流行ってるけど、どんだけ太ろうが気にしないで大量に食べる派の人でデカい人が目立ってる気がします。

オフに体重を増やし過ぎない人、その人がその体型を維持したいなら話は別だし好きにすれば良いと思うけど、デカい人ってあまりにも脂肪過多な体型にならない限りは何でも大量に食べてる人が多い気がします。

僕もバルクアップ期間はどう過ごしますか?と聞かれた時には、リーンバルクやクリーンバルクはあんなの遣らなくて良いよと言ってしまう派の人なんですけど、あんなお上品なお食事するのは筋肉をつける上ではウルトラ遠回りだと思っちゃっています。SNSでは映えるかもしれないですけど、細かいPCFバランスやリーンバルクはフルシカトで良いと思います。

筋肉は脂肪が増えるくらいのオーバーカロリーな食事を摂っていた方が増えやすいです、めっちゃ食って増えないのはもう仕方ないけど、中途半端が一番駄目!!

created by Rinker
松阪牛(松坂牛)専門店 松阪まるよし
¥5,000 (2020/10/27 21:25:04時点 Amazon調べ-詳細)

③いつも笑っている

①で書いたストレスによるコルチゾールの話したじゃないですか?イライラしてる人って常にストレスホルモンに犯されているんです。筋肉がドンドン食われています。

小さなことに目くじら立ててたら、筋肉がデカくなる隙がありませんよ。

僕の生き方のテーマ、とまでは言わないんですけど大切にしてることがあって「小さなことに目くじら立てない」というのがとても大事です。

些細なことなど、笑って受け流すくらいの心に余裕を持ちたいですよね。心の器の事意識してるうちはまだまだ2流ですが、僕は何かイラっと時はこのことを思い出すようにしてます。この前、小島瑠璃子さんの「筋トレが世界で一番意味が分からない事件」あったじゃないですか?あれなんか特にそうで、あんな一生関わる事のないであろう人間のサラっといった一言に怒り狂ってたら筋肉なんかつきませんよ。

筋トレ意味不明事件で証明されましたけど、筋トレで心の許容範囲はデカくならないんですよ。有意識で生活をしていないと、小さな事に目くじら立てずに生活することは出来ないんです。だから意識して日頃から言い聞かせていなきゃ、ダメなんです。いざとなった時、イライラしちゃうんですよ。

イライラする労力が勿体ないですよ。そんなことに筋肉を奪われるのが勿体ない。イライラするだけ無駄です。人生に良い事がない。笑って流すか、移動するなり環境を変えて一切目に入らない様にしましょう。まあ逆に僕は何事も気にしなさすぎなのが問題なんですけどね。

④苗字に自然が関係した漢字が入ってる人

これに関しては言われても真似することが出来ないので、あ~確かにそうだよな~って聞いてもらえればいいんですけど。これは僕何年も前からずっと思っていました。何がキッカケで気付いたのか忘れたけど、「自然」に関係する漢字が苗字に入ってる人、高確率でデカいです。

大、田、山、森、林、木、川、岩、谷、などなど出せばキリがないですが…

自然に関する漢字があまりにも多いから入ってる確率が高いのか?でも気にして漢字を見てみるとめっちゃ入ってます。

簡単な推測なんですけど、その人の先祖は身体がデカく、苗字という文化が出てきた時に広大に広がる自然、母なる大地をイメージしてその人にふさわしい字を当てはめたのではないかなと?知らんけど

⑤将来の夢はプリキュア

これは正直、世代間での差もあると思いますがアニメやアイドルが好きな人は筋肉がデカい気がしてます。コスプレイヤーとか。要はオタクと呼ばれる人たち。

「将来の夢はプリキュアになる」っていう人の中で筋トレしてる人はだいたいデカい。皆さん今から憧れてる人は?と聞かれたらプリキュアと答えましょう。皆さんはフィジーカーやボディビルダーやYouTuberに憧れてはいけません。あなた憧れるのはプリキュアです。

なぜかプリキュア。プリキュアのお面かぶってるムキムキマンがなんて多い事か。

なぜだろう。女の子なのにめっちゃ強いプリキュアの強さに惹かれてるのか?セーラームーンじゃダメなのかな。もしかしたら20~30年前の筋トレオタクはセーラームーンに憧れてたかもしれない。色んな事を考え考えちゃいます。

コスプレイヤーでデカい人は何となく想像できます。アニメのキャラってムキムキな身体を描かれてる場合が多いです。その好きなキャラに少しでもお近づき出来る様、肉体を強化もしくは絞れている状態を維持してるのではないかと。その執念がまた凄まじいからオタクの人は絞れてたりデカい人が多いのだと思います。

筋肉がデカい人の特徴5つのまとめ

僕が思うデカくなる人の特徴は👇

①かなり大雑把

②大量に食べる

③いつも笑っている

④苗字に自然に関する漢字が入っている

⑤将来の夢はプリキュア

です。これを総じてまとめると、やる事成す事全部狂っちゃってる人がデカくなる…でまとまらないかな。極端な人って言った方が分かりやすいかもです。

ありえない程大量に食べたり、ありえない程長時間筋トレしたり、ありえない程高重量扱ったり、ありえない~がある人ですね。これは筋トレ界隈に限った話ではなくて、どの競技でもそうだと思います。競技の日本一、世界一に君臨する人間は頭のネジ1つ2つ外れちゃってる人が殆どだと思います。

ボディビルも柔道も野球も全部同じで、常日頃からずっとその競技を考えて競技の為に生活を送ってる人がとんでもない成果を受け取るのだと思います。何事もね、勝とうと思ったら中途半端が一番無駄な瞬間なのでボディビル競技で勝とうと思ったらプリキュアを目指しつつアホみたいに高重量トレーニングをしてアホみたいに飯食って、アホみたいに笑いましょう。ボディビル競技で勝つ為には今言った事を実行するのが一番の近道ではないのかなと考えます。

スポンサードリンク

おすすめの記事