スポンサードリンク

OOH!新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

今回は期待してくれてた人には申し訳ないんですけど「今年のボディビル大会の参加辞めます」って話を書いていこうと思います。よろしくお願いします。

2020年、人類の歴史に刻まれる状況に今います。今世界中で恐怖のコロナウィルスが猛威をふるっていますね。感染源は中国なのかな?瞬く間に世界中に広がって行きました。そして毎日感染者が出てきては死んでいってる人が居る現状です。世界の各国で非常事態宣言が出て、外出禁止、都市閉鎖などが行われて家から出れないって人も居ます。

スーパーでは食料やトイレットペーパー、感染防止のマスクが買い占められて手に入らない状況。2020年こんな状況になると誰が予想したでしょう。まるでバイオハザードです。僕が昔ゲームで遊んでた状況は想像は出来たけど、まさか現実世界で起こるとは思ってもいませんでした。話がそれるけど、そのうち生物災害が起きるのではないかと。今は人から人ですけど、人から動物への感染もあるのではないかと想像しちゃってます。突然変異を起こした動物たちが暴れ出す…バイオハザード世代なのでどうしてもそんな状況を連想してしまいます。

created by Rinker
カプコン
¥3,735 (2020/06/06 23:36:04時点 Amazon調べ-詳細)

話を戻して日本ではフィットネスジム利用者からもコロナ感染者がでて、休館にするとかスタッフと利用者のマスク着用、常に窓を開けて喚起し、マシンを拭く布も使い捨ての除菌シートにする、スタジオレッスンは人数を減らして先着順にして間隔をとる…等の対応をされています。ジム閉鎖の可能性だってあるんです。コロナ問題はジム通いをする競技者にとっても脅威なんです。当たり前だけど。

で、先日神奈川県内のとあるゴールドジムでコロナ感染者が出てしまったんです。これは施設の対応が悪いとかどうこうって問題じゃなくてコロナが悪い。でも感染者が出てしまった以上は色々と対応はしなきゃってなりますよね。僕は愛してやまない地元のゴールドジム通ってるんでちょっと心配なんですよね。

正直連盟側の今年の大会を開催するかどうかの判断を聞くまで調整は続けたかったんですけど、ちょっと待ってられないです。僕は経済やお金の事情はよく分からないし、もちろん連盟の役員方の仕事は大変だろうし簡単に決定とか出来ないと思うけどちょっと判断遅いなと思ってしまいました。東京都の外出自粛やオリンピックが来年に延期にするって事はすぐ決定されたのに、日程が決まっているフィットネス大会如きなんですぐ決まらないのかなって。

連盟側から一応は連絡来たんですけど「各大会の開催2か月前にはどうするかを決めて連絡します。大会中止ありきではなく選手の事を第一に考えて開催する方向で~」って来たんですよね。元陸上選手の為末大さんは「何月までもう試合はやらないと宣言してあげないと選手たちはいつまで練習を続けて良いか分からない。リスクをとって宣言するべき」と仰っていたんですよね。

まさにその通りだと思うんですよね。特にボディビルやフィジーク等の減量を必要とする競技は調整期間は人によっては半年かかる人もいるし開催直前で中止って言われても困るんです。果たしてこの対応が選手の為になるのかなと思うんです。しかも減量を伴うので人によっては免疫力が落ちて病気にかかり易くなり、コロナ感染の可能性だって増えます。誰かさんが急激な減量をしなければ免疫力は落ちる事はないみたいな事仰っていましたが、皆ダイエットが上手い訳じゃないし、極端な調整が必要な人だって居るんです。

何が一番最悪な状況かというと、コンテストが中止になることじゃなくて競技者からコロナ感染者が出る事なんです。現状コンテストがあるか分からない状況で、家や公園で多少筋トレは出来るとはいっても流石に限界があります。大会あるかも…という心理がジムへと駆り立ててしまうんです。ジムがコロナの感染源だとは言わないんですけど、気になる方は気になるんで早めの判断が欲しかったですね。

僕はその判断が遅くて待てなかったのと、コンテストがあるか無いかも分からない状況で減量なんか集中して出来ないのと、こんなに人がバンバン死んでいってるのにもう大会開催とかありえないでしょ…って思っちゃったんです。これらの状況を踏まえて僕は今年のボディビル大会の出場を辞めようと思ったんです。

そもそも色んな競技の大会が中止になってる中、調整期間に何か月も時間とられて減量も伴うフィットネス競技が開催されるのは想像がつかなかったんです。

コロナの影響でジムを休会、退会される方が多くいらっしゃいます。ジム経営って言うのはコロナの影響で大打撃を受けていると思います。全国のフィットネスジムは勿論なんですけど、僕は今通ってる地元のゴールドジムが大好きなんです。ジムの売上激減して経営できない…って状態になってしまい、コロナが収束した頃にジムが無くなってるだなんてこと本当に嫌なので、お金に余裕がある方は是非1か月だけで良いので幽霊会員になってもらえませんか…日本全国のジム側にとって、人は来ないけどお金が入ってくるって状況が一番楽だしコロナ対策も出来ると思うので富裕層の方は是非幽霊会員に…

クソ…コロナのせいで予定が全部狂っちまったよ。3月に友達と京都旅行行く予定だったのにコロナのせいで中止になったし、動画のネタにもなるコンテストを見送る羽目になったし、絞れた状態でカメラマンに写真撮ってもらって写真集作る予定だったのに…酷い。酷すぎるよ。

6月末の横浜オープン大会でフィジークに挑戦しようと思っていたのに…パツパツのギチギチにサーフパンツ詰めて履いてステージに立ってやろうと企んでたのに…全てコロナのせいだ…。僕は今年ダイエットはとあるテーマを決めて過ごしていました。そのテーマとは「今年の夏、恐怖の大魔王が降臨する」というものです。

これには理由があって「1997年7月に空から恐怖の大王が降りてくる」というあまりにも有名なノストラダムスの大予言がありますね。僕はそこからパクって、ノストラホモスの大予言「今年の夏、恐怖の大魔王が降臨する」というのを思いついたんです。その恐怖の大魔王は僕です。90kg強で仕上げてステージに立ち、神奈川県民を恐怖のどん底に陥れようと思ったんです。

殆どの人にとっての90kgって頑張って乗せるか、もしくは80kg代になって喜んでる人が殆どじゃないですか?でも頑張って絞って90kgだなんて一体今までの俺は何だったんだ~と恐怖におびえる風景を頭で思浮かべていました。あまりのデカさに怯えてしまう…みたいな。それを僕の写真に文字を書いてそれを待ち受けにして毎日見ていました。だからモチベーションが高い状態だったのに…全部コロナのせいだ…

友達との京都旅行が中止になったのも、皆の予定が狂ったのも、皆の職を失ったのも、皆の楽しみを奪ったのも、俺の恐怖の大魔王降臨計画を邪魔されたのも、全てコロナのせいだ…許さんぞ。でも人間は人や物を変えることは出来ないんです。大宇宙の原理原則からズレているからです。コロナだって感染が広まるのを僕は阻止することが出来ません。じゃあどうするか…受け入れるしかないんです。

コロナの現状を受け入れて、自分を変えるしかありません。だから自分に出来る最大の予防をするしかないんです。マスクに、手洗いうがい、ジム行くんだったらアルコール消毒を徹底してなるべく頻度と滞在時間を減らすんです。飲み歩く頻度も減らすんです。

こんな状況ですから、人類皆の力を合わせてコロナに打ち勝ちましょう。

スポンサードリンク

おすすめの記事