スポンサードリンク

新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

今回は、パワーリフティングの認知度向上の為、シングレッドでゴミ拾いしてきた話を書いていきます。正直に言うと一番の狙いは僕の好感度を上げる為なんですけどね。

しっかりゴミ拾いをしたのは高校生振りですね。当時は部活の活動の一環として毎週1回?行っていました。

今回久々にゴミ拾ってきたので記事にまとめておきますね!!よろしくお願いいたします!!

なぜシングレットでゴミ拾いをしたのか?

それは勿論パワーリフティングの知名度向上の為です。第二に僕の好感度を上げる為にシングレットきました。

2020年東京オリンピックの公式種目に同じバーベルを扱うウェイトリフティングが採用されているのになぜ、パワーリフティングは採用されないのか?

僕は自らシングレットを着て人目に触れることにより、注目を浴びる状態を作り出し同時にゴミ拾いをすることによってパワーリフティングの認知度を広めつつパワーリフターは良い人!怖くない!っていうのをアピールしたかったんです。

まあ正直に言うと僕は普段の筋トレの延長線上でパワーリフティングに出てるだけだけど、結果的に世界中のパワーリフターの為の活動になってくれればなと思っています。

シングレットでゴミ拾いをしてみて思ったこと

格好は抜きにして、なんてゴミの多い事か。

普段何も気にせず歩いてる広場もゴミに意識を持っていくと、そこら中にゴミが落ちています。

・タバコの吸い殻・空き缶・テニスボール・タオル・カッター・ライター等々沢山拾いました。

created by Rinker
アイコス(IQOS)
¥4,022 (2020/09/18 11:52:25時点 Amazon調べ-詳細)

しかもこの日は保育園児?の小さい子たちが先生方に連れられて楽し気に走り回ってました。

近くにカッター落ちてたんですよね…危ないですよ…

特に小さい子なんて何でも持って振り回すし口に入れて食べがちなんで、早急にゴミ袋に入れて処理しました。

一応ママさん方には物凄い視線を浴びましたが、遊具の上に登って危ないもの落ちてないかの安全確認。流石に何も落ちていませんでしたが…

駅前にも足を運びました。そしたら近所のおじさん?も話しかけてくれて「凄い身体だね」「良い活動してるね」ってお言葉も頂きました。

自分からこんな格好になっておいてアレですが「怖くないんですか?」って聞いたら「全然怖くないよ~アスリートなのかな?って思って声かけちゃったよ」って言ってくださいました。

前回のバイクでスクワットした時もお爺ちゃんに声かけられましたが、筋肉って世代も見た目も国境も越えて繋げてくれる物凄いものなんだなって…改めて思わされました。

パワーリフティングの認知度向上の為にシングレッドでゴミ拾いしてきた話のまとめ

結局小一時間、その地域一帯を回ってゴミ拾ってきたのですがゴミ袋いっぱいに拾う事は出来ませんでした。流石に空き缶やタバコだけでパンパンにするのは難しかったですね…

でも目についたゴミは全て拾えました!!

カッターやライターなんて普通に危ないしそんなの捨てるなよ…って感じです。

小さい子たちも多い地域なのでマジでやめて欲しいですね。

そしてバイク企画に続いて町の人にも声かけられました。意外と声ってかけてもらえるんだな~って。僕なら絶対声かけないけどwwこの町の人柄の良さなのかとても嬉しかったですね。

この活動がいきなりオリンピック委員会に届くとは思わないけど、誰もパワーリフティングを世に広めようって野外活動をしてなかったので今回僕がやってみました!!

 

また何か思いつけばやっていこうと思います!!

スポンサードリンク

おすすめの記事