OOH!新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

今回は過去に何回も言ってるんですけど未だに疑惑があるので僕は野獣先輩ではありませんって話を改めて書いていきます。去年もちょっとお話したんですけど、新しく僕のチャンネルを登録してくれた人が沢山居れくれて、「芳賀セブンもしかして野獣先輩じゃないのか?」って話がめちゃくちゃコメント欄に溢れててめちゃくちゃ笑えるんですよね。

僕は見てて面白いから良いんですけど、やっぱり野獣先輩と似てると言われると黙っていられないので改めて僕は芳賀涼平ですよと主張する記事を書いていこうかなと思っています。たぶんこの話はYouTube登録者が増えるうちはイタチごっこの様に何回も今後話さなきゃいけないのかなって思っています。

確かに俺は筋肉質のゲイではあるけど、どう見ても違うだろ!って感じなんで僕は野獣先輩じゃないよって当たり前の事を真面目に書いていきます。宜しくお願いします。

野獣先輩とは?一体何者なのか?

野獣先輩とは聞いたことあるけど、いったい何者なのか。言う人かなりいると思います。ここで野獣先輩の事めっちゃ調べましたのでここで情報を共有したいと思います。野獣先輩とはゲイビデオ男優です。

年齢:24歳(1999年当時)

名前:田所浩二(明らかにされてはいないが、ネット上ではこう言われています)
職業:学生
身長:170cm
体重:74kg
趣味:トレーニング
出演作:「真夏の夜の淫夢(第4章)」「誘惑のラビリンス(空手部・性の裏技)」「ザ・フェチ Vol.3」

名言:調べてみたら野獣先輩って名言が沢山あって書ききれないんですけど、聞いたことあるなと思ったセリフは「ファッ!?」「イキスギィ!」です。意味は知りません。知ってる人いたらコメントしてください。

数いる男優の中、なぜこの野獣先輩がこんなにも有名になったのか調べてみたら、他の男優にはない迫真の演技と絶妙な汚さがリスナーの心を掴んだみたいです。僕は見たことないので分からないですけど。見ても心を掴まれる事は無いでしょう。男くさい感じとか、汚さとか僕の好みとは真逆なので。

野獣先輩の名前の由来は彼の出演していた、「昏睡レイプ!野獣と化した先輩」って作品名からとって野獣先輩と呼ばれるようになったみたいです。

僕が似てると言われる人物一覧

僕は野獣先輩の他に似てるとは思ってないんですけど、他にも似てると言われる人物をまとめてみました。前にもまとめたんですけど、また新たに新キャラが増えたので共有しておきます。

・「ごはんですよ」の人(三木のり平)

・前田健太(メジャーリーガー)

・マッスル北村

・ジョン・シナ(アメリカのプロレスラー)

・ムーミン

・がんこちゃんのパパ

・岡田健史(調べてみたら眼科医った方が良いんじゃない?って感じでした)

・ドラゴンボールのリクーム?

まだ他にも僕が93kg位で日焼けして茶髪で前髪伸ばして下ろしてる写真をこの前SNSにアップしたんですけど、存じておりませんがPDS?のダンテさん?って人と、楽しんごさん、EXILEのナオトさんに似てるって結構言われました。痩せてる時ね。今じゃなくて。

マッスル北村さんに関しては、僕の眼鏡は度数が強いので外から見ると目が小さく細く見えちゃうので、これがマッスル北村さんに似てる原因だと思います。ジョン・シナは昔角刈りだった頃に似てるって言われた。ジョン・シナがどんな人物かはググってみてください。前田健太選手やムーミンやがんこちゃんのパパに共通して言えるのが、恐竜っぽいって事。僕の横顔が恐竜っぽいらしいです。うるせえ黙れ!!

実はゲイビデオ出演オファーが来たことある

僕が野獣先輩じゃないのは当たり前なんですけど、過去にゲイビデオモデルになりませんか?って勧誘のメッセージを頂いたことがあります。ビデオモデルの他にも売り専ボーイになりませんか?ってお誘いも何回かあります。売り専とは男が男を買う、ゲイ風俗店の事です。僕はどのお誘いも、丁寧にお断りしました。

で、今に始まった話ではないんですけどね…現役のスポーツ競技者でゲイビデオに出てる選手多すぎですよ。まあ僕も筋トレ界隈とホモ界隈に身を置いてると色んな情報が入ってくるんですけど、ちょっと判断が浅はかじゃないかなって感じます。別に出るのが駄目って言ってる訳じゃないんですけど、あまりにも知ってる人が多いです。どんな理由があって出演してるのかその経緯も知らないんですけど。

僕が断った理由なんですけど、写真や映像としてネットに出ちゃったら半永久的に記録・証拠として残ってしまうという事を考えると、これから僕が活動の場をどんどん広げていくにあたって良い事が全くないからです。しかもネット上から消えたとしても、写真や動画は保存されてデータをこの世から無くすというのは無理に等しい。だからビデオモデルとして作品に出演して身体を晒すっていうのは、それ相当のリスクがあるんです。

でも、この話も何回もするんですけど、僕はビデオモデルや売り専ボーイの仕事を否定してる訳ではありません。ビデオモデルや売り専ボーイは立派なサービス業だと思っています。

お客様に笑顔や夢、時には快感を与える。そしてまたその日の活力になったり癒しに繋がる素晴らしいお仕事だと思います。なので偏見もない。むしろ僕の友達に売り専やってた子も何人かいます。今でも連絡取り合ってるんですよ!

ただ仕事柄、自分の感情を押し殺す瞬間だったり性病には気を付けなきゃいけない大変な仕事だけど、こんなにお客様の笑顔と快感・幸せと直結してる凄い仕事は他にないと思っています。

で、僕の知り合いの売り専やってた子が昔言ってたんですけど、「売り専やってるから何?それだけで変な目で見られるのが悲しい」って言ってて別に変な目では見てなかったけど、ちょっと心に刺さるものがありました。中には軽はずみでやってる人もゼロではないと思うけど、スゲー世の中の為になる仕事してるんで誇るべきじゃないかなと思いますけどね。。

僕は野獣先輩じゃないよって話のまとめ

僕は野獣先輩じゃないし、ごはんですよの人でもないし、前田健太さんでも、マッスル北村さんでも、ジョン・シナでも、ムーミンでもないし、がんこちゃんのパパでも、岡田健史でも、楽しんごでも、ドラゴンボールのリクームでも、PDSのダンテさんでも、EXILEのナオトさんでもないです。

まあ岡田健史くんとかEXILEナオトさんだったら嬉しいけど、やっぱこの中だったら一番似てるのはドラゴンボールのリクームかな。初めてググった時は顔の形と言い髪型と言いめっちゃ似てるなって。もう髪を真っ赤に染めたら実写版リクームですね。

話戻して、そもそも野獣先輩は20年前のゲイビデオ男優さんなので、現在の年齢は44歳のはずです。なぜ野獣先輩と似てるって言われ始めたのかは不明だけど、顔だって似てないでしょ?俺は認めません。まず身体のスペックが全然違います。体重だって30kg以上僕の方が重いし、身長も10㎝高いです。ただ共通してるのが趣味がトレーニングだって事だけです。

まあ、野獣先輩、野獣先輩って言われるけど、色んな意味で俺は野獣先輩を越える存在になりたいですね。

おすすめの記事