スポンサードリンク

新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

今回は筋トレ中音楽を聴くメリット・デメリットと僕のお気に入りの音楽のまとめについてです!!

皆さんも好きな音楽を聴いて気分を上げて筋トレしてるかと思います。

実は音楽を聴きながら筋トレすることによって得られるメリット・デメリットってのがあるんです。

今回は音楽に秘められた秘密と僕のお気に入りの曲紹介ですね!!

宜しくお願いします!!

スポンサードリンク

筋トレ中に音楽を聴くメリット・デメリット

音楽聴くとテンション上がるし悪いことあるの?って思うかもしれませんが実はあるんです。

音楽を聴くデメリット

音楽を聴くとテストステロンという男性ホルモンの分泌が下がるというのが分かっています。

筋肉をつけたい時は、男性ホルモンの分泌を常に高めておくのが大切です。しかし音楽を聴くことによって男性ホルモンの分泌量が下がってしまい、筋肉の合成力が弱まってしまうのです。

面白い事にそれは男性の場合しか当てはまらく、女性は逆にテストステロン値が上がるというデータがあります。

調べたらこんなのがありました👇

男性のテストステロン値を下げる音楽ランキング

1位 自分の好きな音楽

2位 ポピュラー音楽

3位 ジャズ

4位 モーツァルト

5位 グレゴリオ聖歌

つまり自分の好きな音楽を聴けば聴くほどテストステロン値が下がるという事みたいです。

モーツァルトってジャンルになってるのってヤバいですよねww

書いては見たけどグレゴリオ聖歌って何なんだろう・・・

では逆に、女性の場合はどうなのか?

女性のテストステロン値を上げる音楽ランキング

1位 ジャズ

2位 自分の好きな音楽

3位 モーツァルト

4位 ポピュラー音楽

5位 グレゴリオ聖歌

男性とは逆の結果となりましたね。

また出たモーツァルトww

バッハとかベートーヴェンではないんだね・・・

created by Rinker
¥1,500 (2020/06/01 21:53:29時点 Amazon調べ-詳細)

音楽って男性は女性っぽく、女性は男性っぽくする効果があるんですね・・・

人間を中和させる不思議な力を秘めているみたいです。

音楽を聴くメリット

ここまで読んでると、筋トレ中に音楽を聴くと悪影響しかない印象ですがメリットもあります。

筋肉を分解するストレスホルモンのコルチゾールの分泌を下げてくれます。

コルチゾールは人間の敵ですね。イライラしたりとにかくストレスを感じるとコルチゾールが分泌されて筋肉がドンドン奪われていきます。

いつもイライラしてる人って筋肉が小っちゃかったりします。

そして音楽には単純作業や掃除、書類の整理と言ったあまり判断能力が要らない作業の効率を高めてくれるという事が分かっています。

スポンサードリンク

僕のお気に入りの曲

僕が筋トレ前、筋トレ中、試合前に聴いてて特にヤル気の入る音楽を紹介していきたいと思います(≧▽≦)

・Come On A My House /Hey! Say! JUMP

created by Rinker
ジェイストーム
¥2,477 (2020/06/01 21:53:30時点 Amazon調べ-詳細)

・ウィークエンダー /Hey! Say! JUMP

・Chau# /Hey! Say! JUMP

・It's My Life /Bon Jovi

・ワイワイワールド /Dr.スランプ アラレちゃんテーマソング

・U.S.A. /DA PUMP

created by Rinker
¥1,663 (2020/06/01 21:54:53時点 Amazon調べ-詳細)

・地上の星 /中島みゆき

・少林サッカー

・恋愛レボリューション21 /モーニング娘

created by Rinker
¥250 (2020/06/01 21:53:31時点 Amazon調べ-詳細)

・北斗の拳シリーズ

等々・・・書き出したらきりがありません。

高校生の頃はかなりの変わり者で昭和の古い曲ばっか聴いてましたが、近年は最近流行りの曲も聴くようになりました。アニソンも昔から大好きです。

※僕が高校生の頃1番好きだったのは「エイトマンの歌」だった。2分30秒の曲を4時間もリピートで聴いていた。

でも上記6曲は毎日のように聴いて力を貰っています。

Hey! Say! JUMP最高~大好き~

筋トレ中に音楽を聴くことのまと

ぶっちゃけね、筋トレ中に音楽聴いてテストステロンが下がるとかコルチゾールが分泌されるとか言うけど、関係ないと思うwwここまで書いておいて最後にどんでん返しww

※今まで言ってきた事と違うじゃんか~!!

そう思ったら、そう。

そう思わなかったら、そうじゃない。

で済む話だと思うな~。今までのは研究のデータとしての話であってね。

だって実際に音楽聴いて気持ちが高まったり、気分が高揚して興奮したりするもん。

結果それで、筋トレの使用重量のMAXが更新したりする。大会で良い結果が出る事もある。

気の持ちようだと思うけどなww

でもね、確かに音楽を聴かない方が集中できるって瞬間があるんですよね。

音楽聴いてたら、逆にそっちの方がストレスで耳障りに思う時があります。

その時は気持ちに従って、イヤホンを外して筋トレを行います。

ポイントポイントで音楽を活用すればいいと思います。ただ、そんなにテストステロンが云々って気にする必要はないかと。

普通に音楽はテンション上がって、限界を突破しやすくなると思うので活用するべきだと思います。

ただ、周りの音をシャットアウトすることになるので周りの人とぶつからない様に注意しましょう。

スポンサードリンク

おすすめの記事