スポンサードリンク

新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

今回はアンチコメントに対して僕の考え方に関して書いていこうかと思っています。

僕にもありがたいことにアンチの方々が日々沢山コメントくださいます。

※このアンチは全然大したことないコメント。

※これも大したことないな・・・

わざわざ時間を割いて僕の事を一生懸命調べてSNSをチェックまでしてくれてコメントくれるんだもん・・・そりゃ嬉しいよ・・・

影響力が広まってくるとどうしてもアンチの方々ってのはどうしても、出てきてしまうし増えていくのはしょうがない事だと思っています。

言い返す人もいれば、ケナス人もいるし、スルーする人もいるし、人それぞれです。

芯に受けてしまって落ち込んでしまう人もいるでしょう。

そこで、僕のアンチさんへ対する思いを書いていけたらなと思います。

宜しくお願い致します。

スポンサードリンク

アンチコメント送る人の心理

※アンチとは英語で書くと「anti」といい、反対・反抗を意味します。

まずなんで、アンチコメントが来るのか?

アンチコメントを送る人の心理を考えてみました。

・優越感に浸りたい

・承認欲求を満たしたい

・嫉妬や妬み

の3つが大体の理由だと思います。

created by Rinker
¥858 (2020/09/17 20:36:30時点 Amazon調べ-詳細)

優越感に浸りたい

アンチコメントを送る人は「自分はこう思う」という持論を述べて、優越感に浸りたいという欲求が強い傾向にあると思います。

自分より能力がある人、地位や名誉がある人、目立っている、注目されている・・・と言う様に自分より格上の存在に対して対抗してきます。

その格上の人に対して、劣等感なんかを抱きその解消の為に持論を述べて優越感に浸ろうとするのではないでしょうか。

承認欲求を満たしたい

承認欲求とは、自分の事を誰かに認めてもらいたいという人間なら皆持っている欲求です。

僕は承認欲求があり過ぎでSNSでは溢れまくっていますよねww自撮り載せまくったりして・・・

でもこの欲を発散させる方向性を間違えると、人に迷惑をかける原因になってしまいます。

アンチは自分なりに意見や持論を持ってることが多いです。その意見を誰かに認めてもらいたい、共感されたい欲求からアンチコメントを送ります。

「キモイ」「嫌い」と言うような意見に対して、同じ様な考えをしてる人からの賛同の声を得て安心感を得たいという無意識の心理が働いてると見ることが出来ます。

嫉妬や妬み

一定のファンが付くような人を見ると、羨ましい・妬ましいという感情が湧いてきます。いわゆる嫉妬ですが誰でもある事ですよね。

ファンが付くような人を見ると「あの人は自分にはない魅力、能力、地位、名誉、財産を持っている」と同時に「自分にはあの人が持つ魅力、能力などが無い人間である」という事を感じてしまうんですよね。

この時の不快な気持ちを前向きに利用して自分磨きや能力の向上の為に活かせればいいのですが、アンチになる人は嫉妬による不快な気持ちに対して野次や悪口、粗探しをすることで解消しようとします。

自分を変えるのではなく相手を見る目を変えてしまうのです。

スポンサードリンク

一般的な対処法と僕のアンチコメントに対する考え

一般的に考えるとアンチコメントは無視するのが一番でしょう。

※こんなコメントに頭抱えてる暇はないww

アンチに構った結果、アンチの数が増えてしまい、時間と労力の無駄になってしまいます。それは非常に勿体ないです。SNSだったらブロックしたりミュートしたり、自分のアカウントを非公開にしたりと解決策は沢山ありますよね!!

では、ここで僕のアンチコメントに対する考え方を書いていきます。

芳賀セブンのアンチに対する考え方

僕の経験上の話なのですが、他人の陰口悪口しか言えない方って人から愛情を受けた経験が少ない傾向にあると思うんです。

「自分を認めてもらいたい、存在を知ってもらいたい」この気持ちの表れがアンチコメントだと思っています。

なので僕は全力の愛を込めて返事を返します。

僕から初めて受ける愛情に感動し、嫌いだったはずなのに僕のファンになってしまいます。

そう。世界に必要なのは人類愛なのです。

※見てくださいこの神対応。バカにされているはずなのに、逆に相手を勇気づけてしまいました。

聖母マリアばりの考え方じゃないですか!?ww

でも的は得ていると思っていて世の中に必要なのは承認だと思っています。

本当にどうしようもないコメントはスルーさせてもらう時もあるけど、この人には僕からの愛が必要だなと思った時は全力でお返ししています。

※時には言い過ぎちゃって相手がアカウントを削除してしまう事もあります。

アンチコメントに対しての考え方のまとめ

スルーしましょう。悔しくても無視ですww

考えて言い返すだけ時間と何よりも労力がドンドン削られていきます。

無視するか、ミュートです。それが一番精神的にも平和です

※ちょっと頭弱そう・・・

アンチをあえて例えるならば「異常に嫉妬心が強い蚊」でしょうか。

ターゲットを見つけるとプ~ンと寄ってきてチクチクと攻撃してきます。でも生きてる土俵が違い過ぎる。戦う価値すらないんです。パチンとはたいて終わり。相手の戦闘能力0って感じ?

そんな感じにとらえていれば別にアンチコメントが来たって何とも思わないんじゃないですかね?ww

アンチは蚊!!もしくは妖精!!

※アンチアカウントをブロックしたところで、相手は新たなアカウントを作ってまた攻撃してきます。

ブロックは相手に通知が来るのでバレてしまいますので、ミュートが一番の得策でしょう。

僕みたいに聖母マリアばりに愛情込めて返事返すのはなかなか大変だとは思いますので、やりたい方だけには勧めておきますww

どんなに叩かれようとアンチが脇役で僕が主役なのである。

あなたが、一般的に考えて変な事をしていなければどんなコメントが来ても臆することはないです。

もしあなたが、Youtubeだとか商品を生み出す側の人間だとしたら尚更です。新しい物を作り出す人はクリエイターですよね。革新的なアイディアは普通な事してても降ってきません。

なのに凡人(アンチ)の意見に左右されていては凡人のまま終わってしまいます。なのでそのまま自分を貫きましょう。

でもアンチコメントの中にも正論を言ってくる人もいます。自分の言動を照らし合わせて間違ってたなと思ったら反省する時も時には必要です。

スポンサードリンク

おすすめの記事