スポンサードリンク

新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

筋トレ大好きトレーニーに伝えたい!?今すぐ幸せになれる「誰でも出来る幸せの法則」について書いていこうと思います。

何か宗教的な内容になってしまいそうな気がしますが良いじゃないですか。

僕の考え方を参考にしてくれる人が居るんですよね。直接言ってくれる人が居ればSNSで書き込んでくれる人もいます。そーゆー人が居るとどんどん考え方を共有したくなっちゃうんですよね。

タイプの男だったら僕の方からメッセージ飛ばして「こうすると良いよ~」「あ~すると良いよ~」って言っちゃいます。ドンドン僕の服装や筋トレ法や考え方を真似する芳賀信者、芳賀KID‘sがこの先出てこないかな~ってねww

芳賀Tシャツ着て、ハチマキ巻いて、女の子用パンツ履いて筋トレする人たちが誕生したらめっちゃ面白くないですか?wwまあ半分ジョークなんですけどねww

で、今回は冒頭に書いた通り「誰でも出来る幸せの法則」です。本当に簡単な事なので是非今から真似してみてくださいね!!

よろしくお願いします!!

「誰でも出来る幸せの法則」

まず答えを言っちゃいます。それは…「思い込むこと」です。これが全てです。なんかヤバい感じしますか?ww

幸せになるか、不幸になるか「思い込みで変わる」という事です。それは自分が選択して決めているのです。

筋トレ編

筋トレで例えるならば、種目は何でも良いんでですけどMAX重量に挑戦する時です。

「挙がる!!」と思い込み。言い聞かせれば大体上がるもんです。前回デッドリフト200kg引けたから今回は300kg挑戦!!っていうのは違いますけど、2.5kgとか5kg刻みならば「未知の力」が発揮されて成功できる可能性がグンと上がる。

どんな種目でもMAXに挑戦するというのは怖いもんです。そこでワクワクゾクゾクするくらいのメンタルの人が成功させることが出来ます。

挑戦する前から「重そう」「大丈夫かな」というネガティブな考えを持つ人は発揮される力が脳みそによって抑制されてしまうんです。

MAXに挑戦する際は、やる前に勝負の8割は決まってるんです。自分を信じるんです。最初から「無理です」と言ってる人は挙がらないんです。なぜなら自分で挙がらないと決めているから。

もう一つ、筋トレしてる最中にターゲットで狙ってる部位を意識するんです「ここを今鍛えてる!」とね。ただの動作になっちゃいけないという事です。強くその部位を意識するんです「デカくなれ~頼む~強くなってくれ~」と念ずるんです。

補助者が居ればターゲット部位を突っついたり触ってもらうんです。そうするとその部位を意識しやすくなります。翌日素晴らしい筋肉痛になってる事でしょう。

僕が筋トレ中、伸ばし切ったり曲げ切った時に「筋肉を固くさせる意識をする」って言うんですけど収縮させた時にその部位を鍛えていると強くイメージできるからなんですよね。筋トレはただの曲げ伸ばし運動になってはいけないんです。

「デカくなれ」と強くイメージする。全然理論的ではないけど自分を信じて強く念じることはデカくなる為の大切な条件だと思います。

※大丈夫!!君なら出来る!!!!!!!!!!!!!!!!!

この意識一つで身体が変わってしまうんです。ましてや幸せになるならないはメンタルの問題になるので無理と思ったら本当に無理なんです。

生活編

例えば…ちょっと用事があって急いでたとしましょう。

電車にも乗れるかどうか!って場面で、電車のドアが目の前で閉まってしまい行ってしまった。大体の人は「あ~もう。うぜ~。俺が乗ろうとしてたのに見てなかったのかよ!!」って口にしたり、思ったりしますよね。

もうその時点であなたには負のオーラがまとっています。周りにイライラをまき散らして誰も寄ってこなくなります。嫌な事があったら誰かにこの気持ちを共有・共感してもらいたくなってSNSに書きますよね。それ絶対ダメです。

周りにいますかね?常に人の陰口悪口、日常のイライラを周りに言いふらしてるのにめっちゃ人気者って?ww居ないですよね?人気者って常に明るく振舞って、ポジティブな発言な事言っていつも笑顔でいる人じゃないですか?

それはSNSでも同じですよね。同じような人が集まってくるんですよ。人の悪口を言うようなアカウントには同じように悪口を言うアカウントが集まってくるし、常に明るく振舞って物腰柔らかい人には明るく振舞ってる人が集まるんです。

暗い所には暗い人が集まって、明るい人には明るい人が集まってくるんです。

どっち側の人間になりたいかは自由だけど、それは選択ができるという事。

先ほどの例だと目の前でドアが閉まったら「この出来事には何か理由があるはず…今あったことをSNSに面白おかしく書いちゃお~」とか「駅のトイレに戻って髪型セットしちゃお~」とか「近くに子連れの親子いるけど、赤ちゃん可愛いな~」とか何でも良いし多少強引でも構わないのでポジティブに考えるんです。

僕がこの前あった場面は家をギリギリに出て「あ~電車きちゃう~」って急いでた時にどこかで見覚えのある顔が近づいてきたんです。その人は10何年も会ってない中学校の部活の先輩だったんです。すれ違った時に「今急いでるんで!!」って手を振ってそのまま行っちゃいましたけど…

僕は結局電車には間に合わなかったけど「神様が久々に先輩と会わせてくれたんだ。もうお互いすっかり大人になって忙しい中、簡単に手を振って(僕頑張ってます!先輩もお元気で!)と言う気持ちを送れたし、僕も先輩の気持ちをちゃんと受け取れた!あの時間に家を出てよかった!!」って思ってましたもんねww

もし先輩と会ってなくても、何かしらポジティブに考えて自分を納得させていたと思います。

日常起こることに意味のない事なんてないんです。全て何か理由があるんですよ。それは減量中も増量中も全てです。僕は過去に全く食べないで食事を減らす一方のダイエットをしてオフシーズンは何でもかんでも食べる食事をしていた。

勿論ヘロヘロになってヤツレテいくだけだったし、オフはデカくはならなかった。けどそんな痛い思いと言うか無駄な時期があったからこそ、今のやり方考え方に行きついたわけで無駄な様で無駄じゃない期間でした。これが僕の生活環境で行き着く最速の成長スピードだったんです。

気付けたなら良いじゃん!!って思っています。何も気付かないまま筋トレやり続けて成長できない人が居る中俺は気付いたんだから幸せだよな!!って思っていますよ!!

食事編

あれは食べちゃダメ…これは身体に悪い…

と食べ物を目にしたらこう考える人いますよね。何でもかんでも口にする方がストレスになる人だったらそーゆー風に考えた方が良いでしょう。

でも考えすぎてビクビクしながら食べるのが一番良くないです。パワーをくれる物を食べて元気一杯になれるんだったらそれで良いじゃないですか!?

※僕だってラーメン食べたい時は普通に食べます

マックのハンバーガーやコーラの味が忘れられなくて離れられないという人は、気にせず食べれば良いんです。ビル・ゲイツやウサイン・ボルト、タイガー・ウッズなんかもマック好きで有名と言うのも聞いたことあります。

体操の内村航平さんはブラックサンダーばかり食べてる話はご存じなんかじゃないでしょうか?

野球のイチローさんは「無理して栄養の良い物を食べても、それが本人の意思と反するなら逆効果」と言っていますね。

これには僕も大賛成で「美味しいと思って食べる物」と「不味いと思って食べる物」どちらも同じ食べ物でも美味しいと思って食べた方が栄養の吸収率は高まるんです。

※俺、ナンとか好きだったりする

だから料理にレパートリーをふやして味に飽きさせないだけでも身体の成長は格段に早まるはずです。飽きない人は良いんですけどねww同じ物何週間も何か月も食べてたらさ流石に飽きちゃいますね。

ってことは同じプロテインでも味のないプレーン味よりかは味の付いてるプロテインの方が吸収率は高まるという事ですよね。どうせ飲むなら吸収させたいですよね。無理して苦手なプレーン味飲んでるなら少しお金出して味付きのプロテインを飲む方が良いと思います。

調べてたら何年か前のニュースで毎日3本の炭酸飲料を飲んでる当時104歳のお婆ちゃんが「それを注意した医者は、皆先に死んだ」と言ってるニュースがありました。

好きな物を食べて元気をもらって、もし食べることにどうしても心配になってしまう方は簡単に対策をすれば良いんですよ。

糖質や脂質の組み合わせが怖かったら、色んなメーカーで出してるカロリーブロッカーを摂ってみたり、食べる前に筋トレをしてインスリンの感受性を上げて摂った糖質がなるべく筋肉に届くようにしてあげれば良いじゃないですか。

筋肉はしっかり維持させなきゃいけないので食事の後には簡単にプロテインなんかでタンパク質量をキープすれば問題ありません。

何を食べようと、「これは筋肉に良い食べ物なんだ!」と強く思い込んで食べればその人にとってお菓子であろうとケーキであろうと、良質な筋肉フードになる訳なんですね。

ストレスを抱えて食べる方がよっぽど悪影響です。食は人生においての楽しみの1つだし、1週間に何十回も行う行為だからストレス抱えて食べてて良い事がある訳がない。

しかもハンバーガーとかコーラとかいわゆるジャンクフードに入ってる添加物は身体の解毒機能が働いてれば全く問題ないし、何十年も食べ続けなければ問題にはならないと思います。

なので食事においても思い込みが生活を左右します。

created by Rinker
コカ・コーラ(Coca-Cola)
¥2,179 (2020/06/06 23:51:38時点 Amazon調べ-詳細)

今すぐ幸せになれる「誰でも出来る幸せの法則」のまとめ

幸せの第一歩は思い込むこと。思い込んだらその為の行動をとるはずだし、周りにもその思いにつられて似た者が集まってくるんです。

筋トレにおいても日常生活でも全て同じです。

例えば憧れてる選手がいるとしましょう。「わー!凄いな~パチパチパチ!」見みたいに思ってるうちは絶対その人みたいにはなれません。「俺だって絶対できるはず。俺はこんなもんじゃない。こんな所に留まらない、俺の居場所はここじゃない」と思い込んでいるは憧れの人に近づき、いづれは追い抜くんです。それは今の自分の成績や地位とかは関係ない。全く勝てない時代から思い込むんです。

何年も月日が経って、自分を信じてその為の行動をとってた人間が昔と同じ立ち位置に居れると思いますか?そんなのありえないですよね?

競技に関しては自分を信じて思い込む人が勝ち上がる。口では尊敬してるといはなきゃ駄目かもしれないけど本心は「クソ~なんでだ…俺はこんなもんじゃないのに~」と思ってる人が勝ち上がる。

日常生活に関しては、どんな出来事も何か意味があるんです。全ての出来事に「ラッキー♪♪」って変換すれば一日良い事しかありません。

最初からすべての出来事に対して「ラッキー♪♪運が良いな!!」って思うのは難しいですから、そう思おうとすること。習慣にすることです。そうすれば僕みたいに滅多に傷つかないメンタルになるはずです。

小さなことでも幸せに感じれる様になります。

食事に関してまとめると、食材に感謝して食べればジャンクフードであろうと己の血となり肉となるんです。食べたい物を食べればいい。

この世の全てに通じる法則⇒「そう・思ったら・そう」SOSの法則!!

幸せになるのも不幸になるのも、いい気分で1日を終えるのかモヤモヤした気持ちで終えるのか、全て自分の選択で決まるのです。

「そう・思ったら・そう」「そう・思ったら・そう」これで幸せは自分の物になるでしょう!!

おめでとうございます!!!

スポンサードリンク

おすすめの記事