スポンサードリンク

新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

数年ぶりにボディビルのステージに帰ってきました!!

7月7日に行われた第二回マッスルフェスタ横浜大会のボディビル部門にエントリーして・・・

準優勝することが出来ました!!

※いえ~~~い!!

今回は大会の振り返りと言う事で記事を書いていきたいなと思います!!

宜しくお願い致します!!

スポンサードリンク

マッスルフェスタ(ボディビル)とは?

国内のボディビル団体は沢山ありますが、JBBFという国内トップでデカい団体で初めてクラシックフィジークと言うカテゴリーで参加できる大会なんです。

※こちらがパンフレット

それが去年から始まって今年で2回目。

去年と比べると、参加者が爆発的に増えて前売り券、当日券共に一瞬で売り切れてしまい朝から並んでいたにも関わらず会場に入れなかった人が続出しました。

僕の両親や応援に来てくれた友達2人も当日券が買えず、結局変える羽目になりました。

カテゴリーは👇

・ボディビル

・クラシックフィジーク

・メンズフィジーク172㎝以下

・メンズフィジーク172㎝以上

・マスターズフィジーク50歳以上

・ビキニフィットネス40歳以上

・ビキニフィットネス40歳以下

の7カテゴリーで選手の人数もステージにパンパンになるくらい多かったです。

参加人数の多さも近年のフィットネスブームの波を感じます。

スポンサードリンク

ボディビルコンテストの振り返り

僕は誰よりも早く正月明けからダイエットに入りましたが、3~4か月を過ぎたあたりからだんだんとモチベーションが下がってしまい5月には「もうダイエット辞めたいです」と嘆いていました。

しかし知人に全力で説得されて、嫌々ダイエットを続けていた感じです。

体重計に乗るのも5月から辞めて、大会12日まで週に1回酒を飲んで好きに食べる日を設けて何とか繋いできた感じです。

大会当日、2か月ぶりに体重計に乗ったらなんと93kgでしたww

※93kgは今大会の参加選手の中で最重量だと思います・・・

※3~4か月前と同じ体重です。流石に笑いました。仕上がりは進んでないけど、使用重量が伸びてるので結果オーライ!!

多くの選手はカーボディプリートと言う体内のグリコーゲンを枯渇させて、その後炭水化物を大量に摂って調整を行うのですが、僕はしませんでした。

単純に、辛いのとそこまで極端な事をやって調整しても土壇場でコンディションが大きく変わることはないと思っているからです。

僕が行った調整は水抜きと塩分カットとカーボアップです。

created by Rinker
JAY&CO. (ジェイアンドシーオー)
¥2,480 (2020/06/01 18:23:39時点 Amazon調べ-詳細)

身体は絞れては居ませんが、水分と塩分の調整はしっかり行った方が良いと判断したのです。絞れてなくても気持ち皮膚感が薄くなります。

カーボアップは、塩分をカットしてる間は食い過ぎることが無ければ浮腫むことはないのでジャガイモなんかを適当にモグモグ食べていました。

絞り切れている選手はカーボアップをすることによって筋肉が張ったりするんですけど、僕は絞れていないので特に身体の変化はありませんでした。

当日は、腹が膨れない程度に和菓子やアイスなんかを適当にモグモグ・・・

パンプアップは適当に腕立て伏せをやってました。

絞れてない僕がこのまま普通にステージでポージングしても見てもらえないので僕は以下の事を意識しました👇

・ポージングの際は誰よりも早くポーズをとる

・身体を叩いて音を出してアピール

・後ろに下がっても常にポージング

・シレっと半歩前に出てポージング

・常に笑顔

・オシッコ行きたくても我慢

・入場はめっちゃ遅く歩く

この7つです。僕のくせ者感が存分に発揮されましたねww

何のとりえも無い選手がただ普通にポージングしてもスルーされるだけです。ボディビルは目立ってナンボだと思っています。

※僕の強みであるハムストリングスを強調できるサイドポーズはハムをめっちゃ叩いたりナデナデしてアピールしました。

※後ろに下がっても常に見られている意識を持ってポージングします。これは学生ボディビル時代に教わった事です。

そして何より、会場の雰囲気が最高でした。僕は学生ボディビル出身ですが学生大会に近い物を感じました。

観客の皆さん結構どんちゃん騒ぎで、僕もポージングしてて楽しかったですww

この感じがどの大会でもあればドンドン、フィットネスが流行っていくと思うんですけどね・・・

僕は32番のナンバーを付けていたんですけど、32番!32番!と声援を送ってくれる人が多くて力になりました!!ありがとうございました!!

結果は準優勝することが出来ました。皆さんの声援と僕の小技が活きた結果だと思います。

優勝者との差は明らかに絞りの差なので、それはしょうがないwwだって絞ってないんだもん。

もし絞れてたら~だなんて話はないので、シンプルに今回は負けました、それだけ!!

でも、5月にあのまま投げ出していたらこんな快感味わえなかったです。首の皮一枚で何とか続けていたけど投げ出さないでよかった~!!

大会中、声かけてくださった方々ありがとうございました。

※この前、Youtubeでコラボしたサエさんも応援に来てらっしゃいました。大会後にパシャリ。

ボディビルについてこれからの展望&まとめ

次が一応、メインに考えている神奈川県ボディビル選手権です。

これが終われば、今年のダイエット終了です。

順位なんてどうでも良いから、とにかくフリーポーズがとりたいんです。それが目標なんです。久々にウルトラセブンを披露したい・・・

まだまだ身体が甘いので、残り1か月切ってますのでラスト1か月くらいは頑張れよ・・・って感じで張り切って毎日を過ごせていけたらなと思います。

食事に関しては最近全く計算してなかったので、まずしっかり分量を量ります。

タンパク質は摂り過ぎない様にむしろ設少なめに設定して、炭水化物を増やすかもしれないです。

極端な事はしたくないのでそれで一生懸命動き回りたいなと思います。

今回のコンテストで真面目スイッチが入った様な”気”がするのでラスト1か月くらいは真面目にやってくれよ・・・頼むよ・・・

 

ってことで、今回は久々に会えたり応援してくれる大切な方々との交流が出来ました。

※高校時代にお世話になっていた方と7年ぶりに再会!!この再会は大会結果以上に嬉しかったかもしれない・・・

声をかけてくださった皆様!ありがとうございました!!

もうひと踏ん張り頑張ろうと思います!!よ~し!!いくぞ~!!

スポンサードリンク

おすすめの記事