スポンサードリンク

新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです!

8月4日の神奈川県ボディビル選手権を今週末に控えています。

そして今年のダイエットももうすぐ終わります。今年も色々あったな…泣

最初は調子良かったのに、やっぱり途中からいつもの僕になっちゃいましたねww

長い長い調整期間がいざ終わるとなると、あんなに早く終わってくれと思っていたのに「終わっちゃうのか…」と少し寂しく…なりませんww

もう早く普段の飯を食べたいですww

ってことで今年のダイエットが終わる前に今までの振り返りと気が付いたことを書いていこうと思います。

もし、今後ボディビルの大会に出るとなったら今年の反省点を踏まえて行う様にしたいと思っています。

それではさっそく振り返っていきましょう。よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク:

ダイエット7か月間の振り返り

1月

正月明けから誰よりも早くダイエットをロケットスタートさせました。

※ダイエット1日目104,9kg

理由は、早く生まれ変わりたかったんです。105kgの自分の姿を見飽きてしまったんですね。痩せてシャープな身体つきを自分も見たかったし皆にも早く見せつけたかったんです。

痩せたい理由は他にもあって、セミヌード写真を撮りたかった・・・せっかく久々に痩せるのだから記念にエロい写真を残したかったんです。

更に食事に変化を付けることで、ダイエット終了後の筋肉量と筋力の増加を狙っていました。周りでデカくなったり筋力が伸びている人は皆毎年減量をしてる印象があったんです。

あと、夏に標準を合わせてサマーボディで2丁目に飲みに行きたかったww

その痩せたついでにボディビルコンテストに出場するつもりでした。

最初はヤル気に満ち溢れていて毎日有酸素がてらの2時間にも及ぶ散歩を毎日行っていました。早く痩せたくて仕方なくてダブルスプリットも行っていました。そんなことしなくても痩せていくのに・・・

2月

2月3日にジムの食事会があってダイエット開始して初めて食事を崩しました。

そして数日後、友達と新宿でしゃぶしゃぶ食べ放題に行きました。

まだこの時はこれくらいの食事会は屁でもなかったんです。これくらい食べていても体重はドンドン落ちていくんです。

そして2月11日にパワーリフティングの全国大会がありました(通称:JCP)

友達の家に泊まって気温0度の中フローリングの上で徹夜したのに加えて、急激に体重を落としてる段階だったので重量の低下が著しく結果は惨敗でしたね・・・

※徹夜にしてはよく頑張ったと思います。惨敗したけど楽しかったです。

大会の数日後、ダイエット開始40日目にして体重-10kgを達成したので気が緩んでチートミールがてら1食好きな物を続けました。

これが・・・悪夢の始まりでした。

3月

3月2日・・・今年2回目のチートミール

ダイエットは順調に進んでこの時94kgでした。前回食べてから2週間経ってるのもあり「大丈夫だろう」と1食好きな物を食べ続けました。

そして3月16日・・・ジムの食事会がありました。パスタ・肉・酒・・・めっちゃ食いました。その後ニューハーフパブに行ってテキーラをガンガン飲みました。

翌日、僕はまだ食べ足りないという衝動にかられます。普通の人なら我慢する所ですが僕は欲に負けて2日間連続チートデイをかまします。結果2日間で8kg体重が戻って100kgになりました。

※2日間ちょっと食っただけで100kgに・・・

流石に怖くなりましたねww2日間で15回トイレが出ましたww

でも悪夢は始まったばかりです。キレ食いの負のスパイラルに足を踏み込みました。

3月末にまたキレ食いが発動します。ここから何回キレ食いしたかカウントできません・・・

4月

たしか4月の頭にも「お花見チートだ!!」とか抜かしてキレ食いしたっけ・・・

その1週間後、友達との食事会の予定があったので食事は軽く済ませて、その日は我慢する・・・と思っていたけどやっぱ耐えきれなくてキレ食い。

その1週間後の4月13日に東京オープンパワーリフティング大会があって93kg級でエントリーしていました。

※脚細いけど上半身めっちゃ盛れてる

この日までには何としてでも93kg以下にせねばいけないのです。じゃないと大会に出れません(正確には体重オーバーしても記録にはならないけど出場は出来たみたいです)

前日塩分と水分を控えたおかげで91,75kgで計量を通過できました。急いで塩と炭水化物と水分を補給しましたがエネルギー供給が間に合わず不甲斐ない記録で終わりました。その後キレ食い。

4月21日ジムの仲間と高尾山に登りに行きました。朝早く集合して皆で一緒に車で高尾山へ向かい登って必勝祈願をしました。

実はこの翌日が絞りのピークで今年一番絞れていましたww

91kgまで絞れて、腹筋もバキバキで脚のカットもクッキリでした。僕は今年の大会で素晴らしい結果を出せるとその時確信しました。心が緩んだのか決意した瞬間にご褒美として1日好きな物を食い続けました。

それから1週間後、なかなか絞りが進まずキレ食い・・・キレ食いと言う名の泥沼にドンドン足を踏み込んでいきます。

5月

5月4日、4か月ぶりの新宿二丁目での酒を飲みました。その日は朝から好きな物を食ってました。夜から!と思っていたんですが我慢できませんでした。

結局朝まで飲み明かしました。僕の記憶が正しければその1週間後もキレ食い。

なかなか減量が進まず、とうとう嫌気がさして「減量辞めて好きにやりたい」と言い出したのもこの頃です。突発的な感情でしたが仲間に全力で説得されました。

説得と言うか「そんな我がまま5歳児と同じレベル」と言われ少し冷静になって考え直したんです。そして改まって続けることにしました。

この頃から体重を測るのを辞めました。どうしても毎日の体重に一喜一憂してしまい感情が動いてキレ食いしてしまうのです。

ですが食べたい欲はどうしてもあるので「1週間耐えたら好きな物を食べて良い。しかし1週間耐える事」という変なマイルールを作ってやっていく事にしました。

その後毎週の様に絞れてなかろうがブレイクデーを設けて好き勝手食べるようになります。

6月

6月も何回キレ食いしたことか・・・毎週の様に酒も飲んでたし食べたい物を食っていました。ストレスまみれの生活です。本来の目標は完全に見失い、6日間の食事節制を続けるのに精一杯でした。本当に辛かった。

でも筋トレは楽しかった。なぜかと言うと使用重量が伸びていったからです。

体重は測っていませんでしたが恐らく93kg辺りをずっと停滞していたと思うんです。最初は使用重量ガクンと落ちたけど、ずっと停滞してると段々と重量が戻ってきてダイエット前の使用重量を逆転してしまったんですよね・・・

6月も絞りは進まなかったもののスクワット265kgデッドリフト270kg×4回まで記録が伸びました。

僕は重量が伸びるのが楽しかったので嫌にならず食事節制を続けることが出来ました(週一で好きに食っていたけど)

重量も伸びない体重も落ちない絞れない・・・だったらマジで嫌になって離脱していたかもしれない。いや、絶対してた。2年前がそうだったから。

 

7月

7月7日・・・とうとうこの日がやってきてしまいました。マッスルフェスタ横浜大会。今年の初戦であり久々のボディビル復帰戦です。

朝一2か月ぶりに体重測ったらなんと93kgww

2か月半前と比べて2kgバルクアップしてましたwwそんな奴聞いたことねえ・・・バルクアップして大会出る奴なんて他に居るのだろうか・・・結果はボディビル無差別級で準優勝でしたが、仕上がりは甘々でした。バルクと小技の総合力で勝ち取った結果だと思います。

※大会前日に写真屋さんで撮った一番のお気に入り!!

大会後夜は二丁目に飲みに行って朝まで飲んでその日も好きに食いました。中3日あけて我慢できずまたキレ食い・・・その約1週間後もキレ食い。また中3日程あけてまたキレ食いと飲酒・・・

もうほんとどうしようもないクズ野郎ですね。

で、締めに8月4日今年最後の大会の1週間前の夜にも疲労でキレ食い・・・

今年もキレ食いが連発してしまってるけど、前回大会と比べて13kg程体重が重いのにも関わらずその時と大差ない仕上がりで大会に出れているのは凄い進歩だと思っています。

何だかんだめちゃくちゃ進歩してるんですよねww

今年のダイエットで気が付いた事5つ

今年もキレ食いの泥沼にハマって苦しんだ年であったなと思います。

今年のダイエットで気が付いた事5つを挙げると👇

①ダイエットは4か月あれば十分。7か月は長すぎて完全にメンタルも身体もピークアウトした

②炭水化物のGI値は関係ない。むしろ白米の方が絞れる気がした。

③ダブルスプリットはたぶん必要ない。

④2000㎉でも強くなれた。

⑤朝帰りしても普通に筋トレできる。むしろ調子よさげ。

この5つでしょうか。でも④⑤は途中で投げ出していたら体感できなかった事だと思います。絞りが止まんることなく進んでいても体感出来なかったと思います。

93kgをキープしてしまった事によって体感が出来ました。それぞれ解説していこうと思います。

created by Rinker
¥2,150 (2020/06/30 21:23:14時点 Amazon調べ-詳細)

①ダイエットは4か月あれば十分

今年久々のダイエットだったのに加えて、早く生まれ変わりたかったのもあり調整期間を超長く設けてしまいました。

早く生まれ変わりたかったという気持ちが強すぎたので、今回は致し方ないといった感じです。

調整期間が長すぎて何が問題だったかと言うと、途中から気持ちが疲れてしまうんです。

僕は最初からエンジン全開で絞りにかかりました。でも僕の心のガソリンは4か月程で底をついてしまったんです。

先ほども言った通り、実際絞り具合も4月半ばが一番絞れていました。

終わらせたくても終われない・・・そんな中途半端な気持ちのままその後4か月過ごすのです。

今年長めに調整期間をとらなきゃ分からなかった事なので、反省点の様に感じるかもしれませんが凄い収穫です。7か月は長いと知れたので!!

次回ボディビルに挑戦する時は調整期間は4か月で良いかなと思いました。

炭水化物のGI値は関係ない

今までダイエットを進める時は、炭水化物を高GI⇒低GIな物に徐々にシフトしていくのが良いと思っていました。

しかし、今年試行錯誤してたら結局はカロリー収支が出来ていればあまり問題ないのでは?と言う考えになりました。

これも人によりけりなのかもしれないけど、一時期白米を食べていた時期があって低GIなオートミールを食べていた時よりも絞れていったんです。

確かにオートミールは繊維質が多いので腹持ちが良いですがお腹に溜る感じがするんです。あまり脂肪が燃焼されてるな1って感じを受け取れないんです。最初の内はそれでも体重落ちていくんですけどね。

白米にすると繊維質がないので兎に角腹が減ります。でもその空腹が脂肪燃焼を促進してくれてるんじゃないかな…ってww

とてもシンプルな話なんですけどねww要は腹が空く炭水化物を選ぶと言う訳です。

ちなみに僕はパスタも食べていた時期がありましたけど、腹は空くんですけど白米時に感じる漲ってくる活力がパスタでは全く感じ取れないんですよねww

要はパスタは全く力が入らないしヤル気も起きないんです。もしかしたらめっちゃ絞れるかも絞れるかもしれないけど、筋トレ自体がつまらなくなるなるので食べるのを辞めました。

人によって合う炭水化物とか絶対あると思います。僕はオートミールと白米かなって思いました。

ダブルスプリットはたぶん必要ない

ダブルスプリットって1日2回筋トレすることなんですけど、とりあえず代謝が高い状態を常に作ることが出来るんでダイエットには有効だと思うんです。

けど疲労が溜まるスピードも倍になる訳でめちゃくちゃ疲れます。ポイント的に取り入れるのは良いと思いますが、頻繁にやってるとストレスや身体が順応してすぐ体重落ちなくなると思いました。

疲労が溜まりやすくなるというのはキレ食いも誘発するので注意が必要ですww

でもキレ食いした時に浮腫みまくって腹筋が消えて絶望した時も、自分の筋肉を信じてダブルスプリットを行っていたら1週間もするとむしろ前より絞れたんじゃないか?と言うくらいにコンディションが復活するんです。

ダブルスプリットもそうですが筋肉動かしまくってると「ありえない程浮腫んでも必ず復活できるんだ!」という筋肉に対しての信頼度が上がりました。

2000㎉でも強くなれた

「強くなれた」というよりも「強くなっちゃった」と言う方が正しいでしょう。

僕は5月から地獄のキレ食いスパイラルにハマってしまったんですが、その時から体重を測るのを辞めたんです。

その時91~3kg程ありました。その後2000㎉に固定で大会まで過ごしていったんですが、その間に使用重量がドンドン伸びていったんです。

※スクワットは265kgまで伸びました!

体重は増えるわけありません。だって僕の基礎代謝は2500㎉あるのでむしろ痩せていくはずです(痩せていかなかったけど)

週1のチートデイはしつつずっと93kg維持していたと思うんですが、最初体重がドカンと落ちた時はスクワットやデッドリフトの重量は落ちました。

しかし!!ずっと体重維持してると徐々に重量が回復してきて遂にダイエット前の使用重量を越してしまったんです。

これはもの凄い大収穫だと思います。12kg体重落として以前より使用重量が伸びているのなら、食事の制限を解除した時に更に使用重量が増えるわけです。

今年ダイエットする理由に、ダイエット後の筋量・筋力の増加を狙っていましたがそれをダイエット中にやってしまうとは・・・今年僕はなんて恐ろしい調整をしてしまったのかとゾクゾクしています。

朝帰りしても普通に筋トレできる。むしろ調子よさげ

これも今年分かった新事実です。

今まで酒を朝まで飲みまくって帰った日は、決まって高重量トレーニング出来ないものと思っていました。

しかし、酒飲む日ってほぼトレオフの日なので2日連続筋トレ休みにはしたくないので、とりあえずジム行くんです。ヤル気は普通にあります。

そして試しにスクワットをしてみると「アレ!?軽いぞ…」って感じるんです。結局前回の記録を塗り替えるんです。

それが毎週の様に続きます。そして気付いた時にはダイエット前の扱っていた重量を逆転してしまったんですww

スクワット265kg、デッドリフト270kg4回引きました。

普段の筋トレで260kg以上なんて立ったことないし、デッド270kgも調子よくなきゃ引けなかったのにいつでも引ける感じになりましたww

週1でチートはしていましたが週6日間基礎代謝以下の食事をしていても強くなれることを証明しました。食事制限解禁後が非常に楽しみで仕方ありません!!

2019年ダイエット振り返りのまとめ

真剣にダイエットに取り組んだのは4年ぶり。

最初は闘志むき出しで挑みましたが、スタートするのが早すぎてしまい失速してしまいましたね…

でも、今年以上に沢山の収穫が出来た年は今までにないです。

今年も沢山キレ食いしたけれど、何が一番勿体ないかってスタートが早すぎたのが一番悔やまれますねww

最初の3~4か月は爆速で絞れていけましたが、その後失速しました。と言う事は来年以降は大会の4か月前からダイエットを始めれば良いという事が分かりました。

途中キレ食いをしなければ、よっぽど変な物を口にしなければ大きくコンディションを崩すことはないと思います。最初の4か月が僕のメンタル的にも勝負なのかなと今年学べました。

ダブルスプリットもする必要ないし身体に負担をかけることなく調整を進めることが出来ると思います。

一番の大収穫は学生時代の頃よりも11~13kg程体重アップして大会に出れた事と使用重量を最後まで維持orアップすることが出来たことです。

確かに絞りは甘かったけど13kg増えた割には筋肉の割れ目がはっきりしてたと思います。日頃のトレーニングと食事を改善した成果だと思います。次回はもっと絞れた90kgで出場できればなと思います!

そして最後まで使用重量を落とさなかったことによって、食事制限解禁後に重量の爆伸びが期待できます。例年だと重量も落ち切って戻るのに何か月かかったのですが、今回は落ちてない分体重が増加した時に物凄いスピードで成長していくでしょう。

余りの成長速度に皆は着いてこれないと思います。僕はなんて恐ろしい人体実験をしてしまったのでしょう。待ってろ日本記録!!って感じww

神奈川大会まで時間ないけど、最後は笑って「今年も楽しかった!!皆さんありがと!!」と叫んで終われるようにしたいです。

まだコンテストが続く方も楽しんでやりましょうよ!!上手くいこうが失敗しようが楽しんだもの勝ちです!!僕もあなたも競技者としてまだ始まったばかりです!!何度だって挑戦できます。

ボディビルやパワーリフティングは生涯スポーツなので1回の失敗にクヨクヨせず何回でも挑戦して楽しみながらやっていきましょう!!時には楽したって良いじゃないですか。ストレスは最大の敵!筋トレ嫌いになったら元も子もないです。

今年もキレ食いいっぱいしたけれど、キレ食い含めて僕は一生懸命やりました。キレ食いするまで節制して頑張ったってことだ!!

今年は神奈川選手権を最後にボディビルは終えるけど、今後はまたパワーリフティング大会に戻る予定なのでパワーリフターの芳賀セブンも宜しくお願い致します!!

スポンサードリンク

おすすめの記事